« 4KになったiPhone6s 6s Plus | トップページ | iPhone 6s 4Kのデータレート比較 »

2015年9月12日 (土)

さらばZ5J HDVカムコーダーの終焉

むかしむかし(と言っても15年位まえ)ビデオカメラとスチルカメラはまったく違う系に属するものだった。
当時、仕事で愛用していたのがDSR-PD150、DVカメラの名機VX-1000の業務用モデル。そして、つい2年ほど前まで大学で活躍していたのが、その直系の子孫とも言えるHVR-Z5Jだった。

HVR-Z5J_02

機材の実力としても、機械のコンディションとしても、まだまだ使える素晴らしいビデオカメラだったが、リースという大学の資産管理のルールの中、後継はテープベースではない業務用AVCHD機(キヤノンXA25)に移行した。

そして、先日、こんなリリースを読むことになった。

Safari008

業務用HDVレコーダーおよびHDVカムコーダー生産完了予定のお知らせ

フォーマットは時代と共に変わっていく。ファイルベースの時代になって久しい現在、HDVの時代、Z5Jの時代が終焉を迎えるのも仕方ない。
のだけど、Z5Jが・・・というのは寂しい。

HVR-Z5J_01

いや、もう非正方ピクセルフォーマットは勘弁、ではあるんだけど。

--ads--

|
|

« 4KになったiPhone6s 6s Plus | トップページ | iPhone 6s 4Kのデータレート比較 »

ビデオカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/62263526

この記事へのトラックバック一覧です: さらばZ5J HDVカムコーダーの終焉:

« 4KになったiPhone6s 6s Plus | トップページ | iPhone 6s 4Kのデータレート比較 »