« ビデオSALON 2月号 | トップページ | 価格以上の充実オフィスチェア:AKRacing Pro-X »

2016年1月25日 (月)

モバイルプロジェクターの本命か?キヤノン C-10W

手のひらに載るサイズ(111mm x 111mm x 17.2mm)とバッテリー内蔵で260gという小型軽量で、さらにピアトゥピアでワイヤレス接続可能なモバイルプロジェクター キヤノン C-10Wが発表。
プレスリリース デジカメWatch

C10w_01

輝度が100ルーメンあれば、出先のプロジェクション用途には充分か。前モデル(下位モデル)のC-5は50ルーメンだったから出張講義にはちょっと厳しかった。
Wi-Fiで繋がるのもいい。特に、出先でルータ経由で云々、というのは難しいから、インフラストラクチャー接続ではなくアドホック接続が可能というのはポイント高いと思う。

C10w_02

んでも、デジカメWatchには
>その日撮影した写真をデジタルカメラからスマートフォンに送り、ホテル室内の天井などへ投写して楽しめる。
って記述あるけど、そんなことしなくてもC-10WにはHDMI入力があるんだから、カメラから直接HDMIで繋ぐ方が早くて簡単じゃないのかなあ、と思ったり(笑)
にしても、デジカメWatchにもプレスリリースにも、WiFi以外の入力系統についてなにも書かれていないのは凄いと思った。

話題になっているソニーの超短焦点プロジェクター LSPX-P1(これも100ルーメンか)といい、今年はプロジェクターの当たり年?

--ads--

|
|

« ビデオSALON 2月号 | トップページ | 価格以上の充実オフィスチェア:AKRacing Pro-X »

PC周辺機器/ネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/63122255

この記事へのトラックバック一覧です: モバイルプロジェクターの本命か?キヤノン C-10W:

« ビデオSALON 2月号 | トップページ | 価格以上の充実オフィスチェア:AKRacing Pro-X »