« 剛連合 in さるハゲロックフェスティバル 16 | トップページ | EyeSight搭載車は保険料割引? »

2016年1月15日 (金)

パナのパーソナルメモリーマネージャーから考える写真管理

パナソニック スマホで撮った写真をカンタンらくらく保存・共有 パーソナルメモリーマネージャーを発売(プレスリリース
プレスリリースの言葉を引用すれば「スマートフォンやデジタルカメラで撮影した写真データを簡単に保存して「らくらく管理」できる、家庭内での据え置き型の」小型機器。BN-SDPAP3 製品サイト

バッファローの「おもいでばこ」とかキヤノンの「Connect Station」の対抗馬だと思ったら、
>写真や動画を取り込んで、一元管理できる製品。SDカードスロットと32GBの内蔵メモリーを搭載する。
えっと・・・。最初、320GBの誤植(初代おもいでばこは確か320GBでしたよね)かと思ったけれど、ホントに32GB。いまどき、メモリーカード1枚分の容量。
SDカードが1杯になったら、新しいカード買って、元のカードはネガフィルムのように保存する人が居る時代に。
(余談ですが、カードでのデータ保存はリスキーです)

Panasonic

みたいなことFBで呟いたら、友人が「後ろに好きなだけストレージぶら下げろ、ってことみたいです。」と教えてくれた。たしかに背面にUSB3.0/USB2.0の端子がある。
ただし、
バックアップ用USB-HDD:独自(※本機でフォーマット)
これ、このパナの親機が壊れたとき、通常のPCでバックアップHDDマウントしてデータ吸い上げ出来るのかな?BN-SDPAP3からでないとアクセスできないとかなったらしんどいな。

しかもBN-SDPAP3動作確認済バックアップ用USB-HDD一覧に載っているのは、パナのDY-HD1000(1TB)のみで、※USBは、USB2.0で動作します。ってある。

このパーソナルメモリーマネージャーという製品が、PCをあまり使わない層のスマホ写真、デジカメ写真のストレージを意図しているのは分かる。
分かるけど、ワタシにはどうすると幸せな運用が出来るのか、よく分からない・・・。

--ads--

|
|

« 剛連合 in さるハゲロックフェスティバル 16 | トップページ | EyeSight搭載車は保険料割引? »

カメラ/写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/63072240

この記事へのトラックバック一覧です: パナのパーソナルメモリーマネージャーから考える写真管理:

« 剛連合 in さるハゲロックフェスティバル 16 | トップページ | EyeSight搭載車は保険料割引? »