« クラシカルなASTRON | トップページ | G-SPEED Shuttle XL with ev Series Adapters 実機 »

2016年3月15日 (火)

スーパーヌード コマフォト4月号

コマフォトことコマーシャルフォト、2016年4月号の見本誌が届く。
特集はSUPER NUDE。コマフォトが毎年1回、特集する時代のヌード、の号。
一昨年のFASHION NUDEの時はワタシもMac Proについて書かせていただいた。表紙をFBでシェアしたらアカウント凍結されそうになった(笑)
去年はTHE NUDE特集、EOS 5Ds特集で南雲暁彦氏の撮るニコライ・バーグマンを裏方で手伝わせて頂きました。この時の写真がAPAアワードに入選し、年鑑日本の広告写真2016に掲載されています。

2016_4_01


表紙は見るだけでレスリー・キー氏だと分かる。自分の好みとは違うけれど、作家性の強い、それでいてコマーシャル写真である氏の力は本当にすごいと思う。

2016_4_02

今回の特集ではニック・ヤマザキ氏の写真が好き。

2016_4_03

CP+2016でCPS(キヤノンプロフェッショナルサービス)会員専用のセミナーとして開催されたEOSと新型プリンターPRO-1000のセミナーも記事になっていた。
とても印象的なセミナーだったけど、CPS限定の上、CPS会員に対しても宣伝が少なく満席になっていないのがとてももったいないセミナーだった。(Shuffleで詳細なレポートが公開されました)

2016_4_04

だから、という訳でもないだろうけれど、南雲さんと凸版のプリンティングディレクター 小島勉さんによるPRO-1000のレビューページがあり。

2016_4_05

連載 五千万の瞳 では、茂手木秀行氏がSONY RX1R IIで撮って、書いている。
いきなりカリオストロの城と峰不二子論から始まって驚いたけど
親しくしていただき、機会あれば飲みに食事に一緒させていただく方々が活躍していると、ちょっと焦ります。

2016_4_06

そして、毎号楽しみにしている菅付雅信氏の流行写真通信は「ヌード写真はもはやオワコンか?」で始まるヌード特集号らしい(?)切り口で面白かった。プレイボーイがヌードグラビアをやめる時代にヌードの意味性を、藤代冥砂氏のヌード写真集をベースに語るなど。

今年は作品制作も増やしたいなあ。

--ads--

|
|

« クラシカルなASTRON | トップページ | G-SPEED Shuttle XL with ev Series Adapters 実機 »

本/音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/63349059

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーヌード コマフォト4月号:

« クラシカルなASTRON | トップページ | G-SPEED Shuttle XL with ev Series Adapters 実機 »