« EOS-1D X Mark II導入時に用意するもの | トップページ | CFastカードの裏と表の話 »

2016年4月13日 (水)

EOS-1N DP

EOS-1D X II発売をまえに、とある理由から中古のEOS-1を手に入れた。

EOS-1N DP_01

ジャンクでもいいと思っていたけれど、ほぼ完動の個体。(実際のフィルム撮影はしていないのでシャッター速度等に問題がある可能性はあるけど)

EOS-1N DP_02

Canon EOS-1N 正確にはEOS-1NにバッテリーパックBP-E1を装着した EOS-1N DP 仕様。

EOS-1N DP_03

バッテリーを入れたら液晶が灯った。こいつ、動くぞ。なにしろ発売は1994年。実に22年前の機体なのだ。

EOS-1N DP_04

液晶照明ボタンでブルーに灯る液晶。そう、この時代はブルー照明だったよね。その後、オレンジに変わるのだけど、この品のあるブルー、好きだった。

EOS-1N DP_05

T-90に始まった曲面軍艦部が特徴的な1系。
こうしてみると94年のEOS-1Nどころか89年の初代EOS-1、すなわち27年前には基本的なユーザーインターフェイスが完成していたのが分かる。

EOS-1N DP_06

特徴的な3ボタン操作系。多重露光がここにアサインされている

EOS-1N DP_07

背面液晶がなく、ボタンも少ないのですっきりしたリア。でも、右肩のボタン配置はいまと変わらない。

EOS-1N DP_08

フィルム給送部、

EOS-1N DP_09

右手部にリモート端子。

EOS-1N DP_10

そのうえのパームウイング内にブラケットやドライブ切換のボタン。

EOS-1N DP_11

そして、グリップ部が外れる

EOS-1N DP_12

EOS-1専用のバッテリーパックBP-E1

EOS-1N DP_13

グリップ部に2CR5

EOS-1N DP_14

縦位置グリップ部にあるボタンを押しながら引き出すと

EOS-1N DP_15

単3電池4本。
EOS-1 DPのDPはデュアルパワーらしい。2種類の電池を同時に装着し

EOS-1N DP_16

グリップ下部の切換スイッチで電源を選ぶ

EOS-1N DP_17

このデザインもいまの1系に引き継がれていますね。

EOS-1N DP_18

もちろん現行EFレンズも駆動

EOS-1N DP_19

もうフィルムで撮ることはおそらく無いと思うけれど、久しぶりにフィルムを装填したくなるカメラ

EOS-1N DP_20

という訳で、22年前のフラッグシップEOSでした。

--ads--

|
|

« EOS-1D X Mark II導入時に用意するもの | トップページ | CFastカードの裏と表の話 »

カメラ/写真」カテゴリの記事

コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/63482981

この記事へのトラックバック一覧です: EOS-1N DP:

« EOS-1D X Mark II導入時に用意するもの | トップページ | CFastカードの裏と表の話 »