« AfterNAB ありがとうございました | トップページ | 2016年度 斎賀ゼミ 撮影始まる »

2016年5月24日 (火)

永久保証のUSBメモリが壊れて交換

大きなデータの運搬はHDDかSSDだけど、数ギガクラスの小さな(?)データの持ち運びには相変わらず重宝するのがUSBメモリ。
先日、Mac Proに挿したらうんともすんとも言わない(まあ、駆動部のないUSBメモリなのでもともと動作音はないけど)、マウントもされない。あらら、壊れたか。

USB Memory

シリコンパワーのUSBフラッシュメモリー。ブログを見返したら2012年9月に買っていた(こういう記録になるのでブログっていいと思う)。
ちなみにブログに書いたのは16GBだけど、良かったので直後に32GBを買っていて、今回クラッシュしたのは32GBのほう。

まあ、千数百円だし、4年近く使ったので買い直してもいいんだけど、「永久保証」と書いてあったので、一応、シリコンパワーのサポートにメールしてみると、壊れた実物プラス購入時のレシート等があれば修理もしくは交換すると返事。(こちらからの片道送料は負担)

Usb2

検索したら、Amazonで買っていた。そんな昔のレシートなんて無くしがちなので、ヨドバシやAmazonの購入履歴は強い味方。
領収書をプリントしてUSBメモリと一緒に送付。

メールでは2〜3週間と書かれていたけれど、数日で交換品が届く。
4年近くたっているのに、同じモデルが残っているのか(笑)てっきり後継機になっていると思っていた。

Usb1

パッケージこそ変わっているけれど(右が今回届いたもので左が当時の写真)、Amazon見直したら確かに同じものが売っていた。しかも、4年たっても180円しか下がってないし。

Diskspeedtest

ベンチマークを取ってみたら、ライトは変わらないどころか若干の速度低下が見られ、リードは逆に3〜4倍高速化していた。
という訳で、永久保証は伊達じゃなかったということで。

--ads--

|
|

« AfterNAB ありがとうございました | トップページ | 2016年度 斎賀ゼミ 撮影始まる »

PC周辺機器/ネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/63675121

この記事へのトラックバック一覧です: 永久保証のUSBメモリが壊れて交換:

« AfterNAB ありがとうございました | トップページ | 2016年度 斎賀ゼミ 撮影始まる »