« フォトキナで一気に広がるカメラの近未来 | トップページ | Sierraという名のmacOS 10.12 »

2016年9月20日 (火)

旅ズーム:ED 12-100mm F4.0 IS PRO

なんといったって単焦点レンズの描写はズームレンズとは違うのだよ、とか口でいいつつも、カメラを持ち歩くときは総重量は軽い方が嬉しいし、旅先ではレンズを頻繁に交換する時間も環境もないことがあるから、ズームは便利なのは間違いない。

P7103523

オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO(カメラはOM-D E-M5 II)

オリンパスにPROの名を冠したレンズは(先日まで)5本だったが、今回、2本が加わって7本体制に。

000085237_2

ED 12-100mm F4.0 IS PRO
( レンズ内手ぶれ補正機構は、オリンパスもキヤノンと同じISと呼称するのか)

旅ズームというか、CP+やInterBEE等の展示会取材にもこれ1本でOKな感じ。
日常使いには完ぺき、と思ったら、値段は非日常だったが(笑)

EOS 5D Mark IVといい、このレンズ(や同じく新型のED 25mm F1.2 PRO)といい、価格はすでに日本国内市場を見ていないように思えるが、そういう時代なんだろう。

うーん、悩ましいなあ。

P7070143

ED 12-40mm F2.8 PRO f2.8 1/80秒 ISO640

P7103501

ED 40-150mm F2.8 PRO f5.6 1/1000秒 ISO320

fomer residence of Sanji Muto_01

ED 12-40mm F2.8 PRO f2.8 1/60秒 ISO250

--ads--

|
|

« フォトキナで一気に広がるカメラの近未来 | トップページ | Sierraという名のmacOS 10.12 »

カメラ/写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/64233138

この記事へのトラックバック一覧です: 旅ズーム:ED 12-100mm F4.0 IS PRO:

« フォトキナで一気に広がるカメラの近未来 | トップページ | Sierraという名のmacOS 10.12 »