« コマフォト10月号でEOS 5D Mark IV | トップページ | 次世代EOSの本流になるか?EOS M5を試す »

2016年9月15日 (木)

EOS 5D Mark IV:動画EXIFと対応アプリ

EOS M5が発表された日なのに、MのつかないEOS 5D (Mark IV)の話し。
それも動画ファイルのEXIFの話。
EOS 5D Mark IVはGPSを内蔵しているので、位置情報をEXIFに書き込むことが可能なのだ。

Lightroom003

Adobe Lightroomで読み込もうとしたら、あれ?未対応。そ、そうだよね・・・。
でも、未対応なのはEOS 5D Mark IVのRAWファイルなので、JPEGとMOVファイルはインポート可能。

Lightroom004

でも読み込めた動画ファイルは露光量の表示もヘンだし、レンズ名も怪しく、事実上、まっとうなEXIF表示をしてくれない

Adobe Bridge CC 2015001

Adobe Bridgeも同様で、こちらはレンズ焦点距離も絞りも表示されず、あまつさえモノクロ2階調だと言ったりする。
EOS-1D X Mark IIやOM-D E-M5 IIの動画ファイルではそんな表示しないので、これはなにかが行き違ってる感じ。

Digital Photo Professional 1

Digital Photo Professional はさすが純正ソフトだけあってムービーファイルでも静止画同様のEXIFを表示する。
ってか、こんなにEXIFを動画ファイルに保持させているんだなあ。EOS 5D Mark IV。
GPSの位置情報もちゃんと持っているのが偉いと思う。

EOS MOVIE Utility001

そしてEOS MOVIE Utility。
これ、機能的にはシンプルすぎてやや物足りないものの、ブラウザ兼プレイヤーとしてちゃんとしていて、EXIFも綺麗に表示。
さらに、動画からスチルを切り出せるのだが

特筆すべきはその切りだした静止画には、ちゃんとEXIFが埋め込まれていること。

EOS MOVIE Utility002

↑はFlickrにアップしたので、任意でご確認いただければ幸いです。

--ads--

|
|

« コマフォト10月号でEOS 5D Mark IV | トップページ | 次世代EOSの本流になるか?EOS M5を試す »

EOS-1D X II / C / 5D III /IV」カテゴリの記事

カメラ/写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/64204826

この記事へのトラックバック一覧です: EOS 5D Mark IV:動画EXIFと対応アプリ:

« コマフォト10月号でEOS 5D Mark IV | トップページ | 次世代EOSの本流になるか?EOS M5を試す »