« ビデオSALONでEOS 5D Mark IV | トップページ | 旅ズーム:ED 12-100mm F4.0 IS PRO »

2016年9月20日 (火)

フォトキナで一気に広がるカメラの近未来

フォトキナ2016が今日から始まる。今年は例年以上に熱いとは聞いていたけれど、前夜のプレスカンファレンスをみると「まさに」という感じ。
フジフィルムも、ソニーも、オリンパスもすごく良さそう。
偶然にも、というか必然的に、というか、フジフィルムはラージサイズイメージャーという新しいフォーマットを一気に展開し、ソニーはフルサイズの頂点を目指し、オリンパスは(フルサイズでない)ミラーレスの頂点を極めようとしているように、各社、自分の持ち味というか、立つべきポジションを意識しているのがとても頼もしい。

EOS 5D Mark IV_4K_07

(フォトキナ待たずにさっさと発表発売した)EOS 5D Mark IVが、現時点での最高、を意図したものだとすれば、上記3社の新機種は、近未来の一眼を提示してみせるものに感じた。

詳細が分かってくれば、よりすごいところや、逆に、うーんってところも出てくるだろうけれど、とてもワクワクする。

--ads--

|
|

« ビデオSALONでEOS 5D Mark IV | トップページ | 旅ズーム:ED 12-100mm F4.0 IS PRO »

カメラ/写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/64229572

この記事へのトラックバック一覧です: フォトキナで一気に広がるカメラの近未来:

« ビデオSALONでEOS 5D Mark IV | トップページ | 旅ズーム:ED 12-100mm F4.0 IS PRO »