« Adobe Creative Cloud 更新 | トップページ | EIZOからもUSB Type-C搭載のモニター »

2016年10月25日 (火)

iPhone 7 Plus 被写界深度エフェクト作例

寝ようとしたら、iOS10.1が降ってきた。(シータじゃなくてベータの)ポートレートカメラが搭載されたiOSだ。
ってか、ポートレイトカメラがついてこそ、iPhone 7 Plusはその本当のアドバンテージを見せるはず。
という訳で、取りあえず作例

iOS10.1

EXIFは f2.8 1/60秒 ISO320になっていた。
使用レンズは6.6mm f2.8なので、X2(望遠)レンズのほうか。

取りあえず、寝る前に1枚だけ。

被写界深度、って普通の人には馴染みのない言葉で、授業でカメラを教えるときにキーワードになる言葉だけど、これからは普通に使われる言葉になるかと思うととても楽しみ。

--ads--

|
|

« Adobe Creative Cloud 更新 | トップページ | EIZOからもUSB Type-C搭載のモニター »

iPad/iPhone/iPod」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/64395745

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone 7 Plus 被写界深度エフェクト作例:

« Adobe Creative Cloud 更新 | トップページ | EIZOからもUSB Type-C搭載のモニター »