« 新型MacBook Proを迎えるためのアダプタ、ケーブル準備 | トップページ | ペリカン 0945 CF & CFast カードケース »

2016年11月 8日 (火)

EOS M5 動画5軸手ブレ補正をボート船上で試す

EOS シリーズはボディ内手ブレ補正を採用せず、レンズにISユニットを搭載する思想だったけれど、EOS M5はボディ内に5軸の手ぶれ補正を搭載した。(ただし、動画撮影時のみ機能)
では実際どんなものなのか、先日のボートクルーズの船上で試してみた。

Eos_m5_tokyo_bay_cruise

17914-282-296788

パトレイパー(劇場2作目)を彷彿とさせる川から見上げる東京。
同じ条件で、EOS M5の手ぶれ補正のオンオフを比較。

EOS M5 動画IS from SAIKA on Vimeo.

小刻みに揺れるボートの揺れをかなりのレベルで吸収しているのが分かる。
レンズは EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM 。
これはテストとしては若干失敗。というのも、あとで気がついたのだけど、EOS M5の5軸手ぶれ補正は組みあわせるレンズによって挙動が異なり

Eos_m5

今回、お借りしたレンズの中ではEF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STMがベストだった模様。
それでも、M5はこのくらい動画撮れるよ、というサンプルとしてご覧いただければ幸い。
なお、概ね良好に撮れた動画だが、波の揺れが上下左右に加え、前後にも大きくランダムだった以下のカットではローリングシャッター歪みにも似た画の歪みがでている。

Eos_m5_tokyo_bay_cruise_2

5軸手ぶれ補正は電子式ゆえの現象にも思えるけれど、こういう歪みが出るときもあるよ、という意味でラストカットに編集してあります。

EOS M5 TOKYO Bay cruise from SAIKA on Vimeo.

音楽:iBgm

Eos_m5_tokyo_bay_cruise_0

前回書いたように、EOS M5は軽く小さく、揺れる船上で片手ホールドするには好適で、このように片手はボートの持ち手を握りつつ、片手を船外に突きだしてムービーを撮る、といった時にはとても効果的だったと思います。

17914-282-296788

--ads--

|
|

« 新型MacBook Proを迎えるためのアダプタ、ケーブル準備 | トップページ | ペリカン 0945 CF & CFast カードケース »

カメラ/写真」カテゴリの記事

デジカメ動画」カテゴリの記事

モノフェローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/64462620

この記事へのトラックバック一覧です: EOS M5 動画5軸手ブレ補正をボート船上で試す:

« 新型MacBook Proを迎えるためのアダプタ、ケーブル準備 | トップページ | ペリカン 0945 CF & CFast カードケース »