« MacBook Pro 2016 をApple Thunderbolt displayに繋ぐ | トップページ | そして継ぐものなしのTimeCapsule »

2016年11月27日 (日)

SanDisk Extreme 900 をMacBook Proで使う

MacBook Pro Late 2016はポートがThunderbolt 3(USB Type-C)に集約されてしまったので、アダプタの山になる・・・というのは嘘ではないけれど、正しくもない。
USB Type-Cのデバイス使えばいいんだもん。
という訳で、USB 3.1 Gen 2(USB Type-C)のインターフェイスをもつ、サンディスク エクストリーム900 ポータブルSSDを試してみた。

SanDisk Extreme 900_01

SanDisk Extreme 900 
読み取り速度、書き込み速度、ともに最大 850 MB/sを謳うポータブルSSD
今回テストしているのは 960GBタイプ。

SanDisk Extreme 900_02

筐体はアルミで外周部側面がゴム。
インターフェイスはUSB 3.1 Gen 2(USB Type-C)がひとつだけ
付属品として USB Type-C to USB Type-C と、USB Type-C to USB Type-Aのケーブルが同梱されていた。

Sandisk_extreme_900_04

ので、素直にUSB Type-C to USB Type-CでMacBook Pro Late 2016と繋いだほか、純正のApple USB-C - USBアダプタを介して、繋いでみるなど、いくつかのパターンを試してみた。

SanDisk Extreme 900 スピードテスト / MacBook Pro Late 2016
AJA System Test 使用 設定はこの時と同じ

Sandisk_extreme_900_speedtest_01

SanDisk Extreme 900付属 USB Type-C to USB Type-C 接続

Sandisk_extreme_900_speedtest_02

Apple USB-C - USBアダプタ & SanDisk Extreme 900付属 USB Type-C to USB Type-A

Sandisk_extreme_900_speedtest_03

MacBook Pro Late 2016付属 電源ケーブル
(それでも一応繋がるし、使える)

Sandisk_extreme_900_speedtest_04

Belkin Thunderbolt 3 Cable 50cm(パッシブ)ケーブル

Sandisk_extreme_900_speedtest_05

Mac ProLate 2013 / SanDisk Extreme 900付属 USB Type-C to USB Type-A

Mac Pro、 がんばれよ・・・

SanDisk Extreme 900_03

MacBook Pro 新型すごい、っていうか、実際はUSB 3.1 Gen2のポテンシャルなんだろうけれど、この数字を見るとこれから3〜4年使うであろうマシンが(しばらくの間)変換アダプタが必要になることなんか、たいしたことじゃないじゃん、と、ワタシは思うのです。

--ads--

|
|

« MacBook Pro 2016 をApple Thunderbolt displayに繋ぐ | トップページ | そして継ぐものなしのTimeCapsule »

Macintosh」カテゴリの記事

PC周辺機器/ネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/64551043

この記事へのトラックバック一覧です: SanDisk Extreme 900 をMacBook Proで使う:

« MacBook Pro 2016 をApple Thunderbolt displayに繋ぐ | トップページ | そして継ぐものなしのTimeCapsule »