« OM-D E-M1 MarkII はUSB-C | トップページ | 東京ミッドタウン X'mas で EOS M5 高感度画質比較 »

2016年12月 2日 (金)

ALMIGHTY DOCK C1 はMacBook Pro 2016の必需品になる

新型MacBook Pro (Late 2016)のレガシーポート補完計画の決定打になるはずと購入したフォーカルポイントのALMIGHTY DOCK C1
届いて約1週間、いろいろ使ってみたのでレビュー。

ALMIGHTY DOCK C1_02

USB-C端子をUSB Aに変換するアダプタケーブルはアップル純正ケーブルでOKだけど、何本も買うのはコストもさることながら持ち歩くケーブルが増えてしまう。カードリーダーもHDMI端子もEthernet端子も同様に代替手段(変換アダプタ)はあるけれど、それぞれ用意すると同行アクセサリーが肥大化するし、それはいざという時に忘れた、って事故を引き起こす。

ALMIGHTY DOCK C1_01

その意味でALMIGHTY DOCK C1が謳い文句通りの性能なら、これひとつ帯同すればほぼOKのはず。
自分にとって重要な順にチェックしてみた。

ALMIGHTY DOCK C1_04

まずはプレゼンに、授業に欠かせないHDMI出力。
HDMI はVer.1.4、4K出力が可能となっている。

ALMIGHTY DOCK C1_03

65inch REGZAにFinal Cut Pro Xから4K AV出力。オーディオもエンベデッド。

Almighty_dock_c1_05

Almighty_dock_c1_06

余談だけど新しいFinal Cut Pro Xはデュアルディスプレイの扱いが洗練されてとても使い勝手が良くなったのだけど、ビューアをセカンダリモニターにフルスクリーンで表示しつつ、メインモニターにもビューアを表示、ってのは相変わらず許してくれないので、その用途にはAV出力を使う方がいいと思う。

ALMIGHTY DOCK C1_07

Thunderboltディスプレイへの出力はこちら。ディスプレイポート出力は鬼門(今度書く)。

次に需要なのが、その場でデータ受け渡しに使われることの多いUSBメモリ。
一部にUSB-Cタイプや兼用タイプが出始めているけれど、それらが当たりまえになるのは相当先の話だと思うので、当分はこちら側で対応する必要がある。

この時買ったUSB3.0のSANDISK ULTRA FLAIR USB 3.0 FLASH DRIVEを、アップル純正のApple USB-C - USBアダプタ経由で接続した場合とALMIGHTY DOCK C1 を経由して接続した場合で速度を測ってみると

Almightydockc1usb

ともにWRITE 97MB/s、READ 143MB/sと同じ速度となり、優劣は生じない。

次にSDカードリーダー用途。

ALMIGHTY DOCK C1_09

ALMIGHTY DOCK C1にはSDおよびmicroSDスロットがあり(同時使用可能。初掲時に排他利用と書いていました。お詫びして訂正します。)そのままSDカードの運用が出来るが、そこでパフォーマンスがどうなのか気になっていたので、

ALMIGHTY DOCK C1_10

・MBP - Apple USB-C - USBアダプタ - サンディスク イメージメイトオールインワン USB3.0 リーダー/ライター

・MBP  - ALMIGHTY DOCK C1 - サンディスク イメージメイトオールインワン USB3.0 リーダー/ライター

・MBP - ALMIGHTY DOCK C1 -SD直挿し

で較べて見た。カードは
・SanDisk Extrene Pro SDHC 95MB/s
・東芝 EXCERIA PRO SDXC II 260MB/s
を使用。

結果はどの場合もWRITE 75〜79MB/s、READ 86〜 88MB/s。
う〜ん、こんなもんか、SDXC IIの方は もうちょっと出るかと期待したが。

それではモバイルストレージ
ベーシックなハードディスク型のG-Technology G-DRIVE ev
Apple USB-C - USBアダプタ経由の場合もALMIGHTY DOCK C1経由の場合も、
WRITE 124〜125MB/s、READ 133MB/sと優劣なしだが

ALMIGHTY DOCK C1_12

USB3.1対応のSSDタイプになると話が違う。ここでは以前購入したMotoraux USB-C 3.1Type to USB 3.0 Hubでも測ってみた。

G-DRIVE Slim SSD
付属ケーブルによる直接接続 WRITE 486MB/s、READ 530MB/s
Apple USB-C - USBアダプタ経由 WRITE 484MB/s、READ 527MB/s
ALMIGHTY DOCK C1経由 WRITE 310MB/s、READ 402MB/s
Motoraux USB-C 経由 WRITE 120MB/s、READ 360MB/s

と速度が落ちるのはUSB3.0ゆえ致し方ないところ。ただ、Motoraux USB-C 3.1Type to USB 3.0 Hubはさらに半分の速度しか出ていない。
USB-C to USB HUBは各社から出ているけれど、実効速度にはかなりの差があると思われる。

SanDisk Extreme 900 
付属ケーブルによる直接接続 WRITE 834MB/s、READ 906MB/s
Apple USB-C - USBアダプタ経由 WRITE 822MB/s、READ 900MB/s
ALMIGHTY DOCK C1経由 WRITE 422MB/s、READ 429MB/s
Motoraux USB-C 経由 WRITE 158MB/s、READ 385MB/s

高速なデバイスは直接繋ぐのがベストです(あたりまえだ)

ALMIGHTY DOCK C1_13

最後にEthernet接続。
出張先のホテルが有線Lanか無線Lanか分からない場合、両方あってもWi-Fiが異様に遅い場合、Ethernet接続ができるのはとても安心。

Almighty_dock_c1_08

気持ちよく1,000Mのネットワーク対応。

ALMIGHTY DOCK C1_11

MacBook Pro Late 2016のレガシーポート補完計画としては予想通りALMIGHTY DOCK C1がベストチョイスだと思う。
これひとつあれば、旧MacBook Proのポートは(Thunderbolt以外)ほぼすべて代替できるのでカバンの中にひとつ常備しておきたいくらい。(とはいえ、予備に9千円はちょっと痛いのでひとつで使い回します)

--ads--

|
|

« OM-D E-M1 MarkII はUSB-C | トップページ | 東京ミッドタウン X'mas で EOS M5 高感度画質比較 »

Macintosh」カテゴリの記事

PC周辺機器/ネット」カテゴリの記事

コメント

突然すみません.
ALMIGHTY DOCK C1
のイーサーネットですが,ドライバなしで動作するのでしょうか.
ドライバが必要だと有線でネットワーク復元ができないという問題点があるので,この点をクリアできているのであれば購入したいと考えているので教えていただけますとありがたいです.

投稿: とおりすがり | 2016年12月27日 (火) 12時04分

ドライバは不要です
(少なくとも自分のMacBook Proでは)ドライバなしに全機能が使えています。
ただし、Ethernetは自宅の有線LANでしか確認していません

投稿: SAIKA | 2016年12月27日 (火) 12時44分

早速のお返事ありがとうございます.
これで安心して購入できます.

投稿: とおりすがり | 2016年12月27日 (火) 15時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/64573404

この記事へのトラックバック一覧です: ALMIGHTY DOCK C1 はMacBook Pro 2016の必需品になる:

« OM-D E-M1 MarkII はUSB-C | トップページ | 東京ミッドタウン X'mas で EOS M5 高感度画質比較 »