« ひらくPCバッグの外部拡張とHydro Flask | トップページ | EOS-1D X Mark II 一周年 »

2017年4月27日 (木)

さらばエリア88

新谷かおる氏が筆を置くとのこと。引退というか、退役、という言葉が似合う。

エリア88に登場した機体はまだ飛んでいる。
でも、主役を張ったクルセイダーやスカイホーク、クフィル、そしてトムキャットといった機体はほぼ退役。
そして新谷氏も退役か。新しい事ってなにかは分からないけれど、幸せな未来を。

ファントム無頼やエリア88、砂の薔薇、はもちろん、シリーズ1/1000 secは珍しいカメラマンガだったし、自分の青春時代のコアにいたひとだった。
エリア88が別格なのはいしたにまさきさんと同じ意識だけど、とはいえ砂漠空母はちょっとオーバーテクノロジーだったよなあ、とも。

お疲れ様でした。ありがとうございました。

F-14A TOMCAT

研究室のサブテーブルに鎮座しているVF-84(ジョリーロジャース)のF-14

--ads--

|
|

« ひらくPCバッグの外部拡張とHydro Flask | トップページ | EOS-1D X Mark II 一周年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/65205274

この記事へのトラックバック一覧です: さらばエリア88:

« ひらくPCバッグの外部拡張とHydro Flask | トップページ | EOS-1D X Mark II 一周年 »