« MagSafe風USB-C充電ケーブル:Griffin BreakSafe Magnetic USB-C Power Cable | トップページ | 新いちばんやさしいiMovie入門 »

2017年5月 4日 (木)

スバル 新型 XV 内装 インテリア ディティール編

スバル 新型 XV 外観ディティール編 の続き。
今回は内装インテリアの写真を。
GW後半から展示車も増えていくようですが、現状、まだ限られたディーラー、販売店にしか無い模様なので。

SUBARU XV_33

XVは基本、インプレッサベースなので内装もインプレッサとほぼ同じ。
写真は時に書かない場合はすべて2.0i-S EyeSightのもの。

SUBARU XV_34

で、各所にオレンジのステッチが入るのは2.0i-L および 2.0i-S の2リットル車。
ちなみに新型インプレッサではステッチは白い

SUBARU XV_35

1.6L車はステッチなし&インパネの加飾がカーボン調(あくまで調)。
2リットル車はダークシルバー。(写真は1.6i-L)

SUBARU XV_36

2.0i-Sだとアルミペダルに。逆にアルミペダルはオプション設定が無いので2.0i-S専用装備になる。

SUBARU XV_37

三連ダイヤルの空調はうちのインプレッサも同じだけど、ダイヤルの機能は変わっているみたい。レヴォーグと似た感じ

SUBARU XV_38

レヴォーグまではエアコンの吹き出し口がMFD(マルチファンクションディスプレイ)とナビの間にあったけど、新型インプレッサ(2016)でエアコンの吹き出し口がナビ左右に分かれ、ナビの位置が上がった。
ただし、この上がった位置に設置できるナビはディーラーオプションのパナナビのみ。
他社のナビだとMFD下の部分は小物入れみたいな処理になる。
メーカーオプションのナビは設定されず(オーディオレス)すべてディーラーオプションなのに、パナソニックのみ純正のような扱い。
レヴォーグのパナナビは評価低かったように思うのだけど、このナビはパナナビで言えばどの型番に相当するんだろ(同じ仕様のものが見当たらない)

SUBARU XV_39

助手席側から。オレンジステッチが目立つ以外は新型インプレッサと同様。

SUBARU XV_40

EyeSightはVer.3。薄くなった・・・よね?少し。

SUBARU XV_41

2.0i-Sは細かくシルバー加飾が多い。
あんまり好きじゃ無いんだけどなあ、加飾。

SUBARU XV_42

でも、この部分が斜めなのはイイと思う。

SUBARU XV_43

革巻きハンドルにもオレンジステッチ。

SUBARU XV_44

ハンドル左部分にはオーディオ系の操作ボタン。このステアリングリモコンはインプレッサ(新型)と同じだと思うけれど、ナビ(マップ)の拡大縮小機能はなさそう。
レヴォーグのB型にはあったんだけどなあ。

SUBARU XV_45

ステアリング右側はクルーズコントロール関係、2リッター車のみS/Iモード切替ボタン付き。
うちのインプレッサ(2012)ではトグルスイッチだったクルーズコントロール走行時の追随車間設定がアップダウンの独立ボタンになっている。
車間設定が3種類から4種類に増えたせいか。

SUBARU XV_46

スポーク後ろにパドルシフト。
ここはうちのインプレッサ(旧)と同じだが、色はシルバーから普通に。

SUBARU XV_47

展示車で火が入っていないためメーターまわりはこれしか表示せず。
この辺は雑誌等の情報が豊富。
メーターはレヴォーグほど凝ってはいないけど水平0指針デザインになった。

SUBARU XV_48

昔の一部熱烈支持者のスバルから今では安全装備のスバルとふたつの顔を持つクルマイメージ。その安全装備系のスイッチが運転席右下に集約。
プッシュスタートは2.0リットル車は標準。1.6i-Lはオプション。
SRHって何?と思ったら、ステアリング連動ヘッドランプ(2.0i-S標準)らしい。RendouのR?と思ったら、レスポンシブだって。
下段左はなんだろと思ったら、SRVD(後方警戒支援システム)、メーカーオプションのアドバンスドセーフティパッケージの1機能。

SUBARU XV_49

シフトレバーまわりはピアノブラック。展示車らしく案の定、指紋汚れが目立ってた。ナビのパネル処理もそうなんだけど、ピアノブラックって高級感はあるけど指紋汚れが目立つから手で触れる部分に使うのは好きじゃ無いんだけどなあ。

SUBARU XV_50

その奥のセンタートレイにはUSBポートが標準装備。・・・はいいんだけど、このUSBポートは電源専用で、iPhone等スマホからのオーディオ入力にはナビオプションを付けなければならない。
中途半端だなあ。
(センタートレイの奥を見せるため露出オーバー気味です)

SUBARU XV_51

エアコンはうちのインプレッサ同様左右独立温度設定可能。うちのインプレッサではDUAL表記、つまり左右同一がデフォルトで独立設定がDUALだったのだけど、いまは左右独立がデフォで同一設定がSYNCらしい。

SUBARU XV_52

電動パーキングブレーキになったので、サイドブレーキはなくなった。
ドリンクホルダーは車幅が増えた関係でか、縦並びでは無く横並びに。
それはいいんだけど、旧型インプレッサで好きだったドリンクホルダーのシャッターは廃止。
長距離走行時以外はドリンクなんて置かないので、穴なんて隠して欲しいんだけどなあ。

SUBARU XV_53

ドリンクホルダーの後方に太めのスリットがあるけど、これはスマホ置き場ですかね?

SUBARU XV_54

リアシート
こうしてみると、小さいリアクオーターウインドウも意外とそれなりに視界を確保しているように思える。最近のクルマ、後方視界悪いデザイン、多いですよね。

SUBARU XV_55

のヘッドレスト

SUBARU XV_56

運転席を助手席側から。

SUBARU XV_57

助手席バニティミラーにランプあり。

という訳で、インプレッサベースらしく、順当な仕上がり。インテリアの貧弱なスバル、とは昔から言われていたけど、近年は車格に見合った質感に仕上がってるように思う。
トヨタはじめ他社はもっと未来的なデザインがトレンドだけど、個人的にはこの位のコンサバ&シンプルが好きなのでイイ感じかな。

SUBARU XV_58

新型 XV 外観ディティール編はこちら

--ads--

|
|

« MagSafe風USB-C充電ケーブル:Griffin BreakSafe Magnetic USB-C Power Cable | トップページ | 新いちばんやさしいiMovie入門 »

クルマ/メカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/65231801

この記事へのトラックバック一覧です: スバル 新型 XV 内装 インテリア ディティール編:

« MagSafe風USB-C充電ケーブル:Griffin BreakSafe Magnetic USB-C Power Cable | トップページ | 新いちばんやさしいiMovie入門 »