« SONY α9 & FE 100mm F2.8 STFを借りる | トップページ | CFastをThunderboltで読み込む G-Technology ev Reader »

2017年7月12日 (水)

今さらですがiMac 2017をいろいろ触ってきた

今さら遅いよ、と言われそうですが、ビデオSALONの編集氏と一緒にアップルにお邪魔し、iMac 2017を心ゆくまで試してきました。
簡単なレポートはビデオSALON Webで

iMac 2017_01

ホントはMacBook ProやMacBookといった新型全てを触ってきたのですが、総花的に書くよりiMacに特化してみました。ってか、MacBook Pro Late 2016を買ったワタシには、MacBook Pro 2017は複雑な思いなのです(笑)

iMac 2017_03

ビデオSALONに書かなかった部分で重要なのは、やはりワイヤレスキーボードのテンキー復活。
5年以上前からBluetooth キーボードでのテンキーを切望しつつ、いつまでたってもアップルが応えてくれないんで諦めて、サードパーティ製のMatias Wireless Aluminum Keyboardを買ったのが今年の3月
ワタシもつくづく運のないオトコだなと思いつつ、やっぱり純正はいいなあ。と。
現段階でiMac Proに付属する黒いテンキー付きワイヤレスキーボードが単品販売されるか否かは分からないそうです。

iMac 2017_02

MacBook ProはThunderbolt 2とUSBを一気に統合してUSB-Cコネクタ形状のThunderbolt 3に統一してしまったけれど、iMacはそこはコンサバでTB2をTB3に置き換えたのみでUSBは従来通り4ポート搭載。
あ、USBは3.1じゃなくて3仕様みたい。

正直、iMac Proが気になるけれど、価格性能比を考えたら今回のiMacがベストチョイスであることは間違いないと思います。
ガンダムよりもGM II 2機ですよね(そーいうことではない)

--ads--

|
|

« SONY α9 & FE 100mm F2.8 STFを借りる | トップページ | CFastをThunderboltで読み込む G-Technology ev Reader »

Macintosh」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/65526192

この記事へのトラックバック一覧です: 今さらですがiMac 2017をいろいろ触ってきた:

« SONY α9 & FE 100mm F2.8 STFを借りる | トップページ | CFastをThunderboltで読み込む G-Technology ev Reader »