« ビデオグラファーのための映像制作機器セミナー&展示会 | トップページ | パナのEVA1 稼動実機の新機能? »

2017年8月30日 (水)

EF85mmF1.4L ISはポートレートレンズの頂点になるか?

ダウンサイジングした一眼レフが欲しいといいつつ、ジオングのような重量級のフルサイズEOSを使う理由のひとつに、EF85mmF1.2Lのようなレンズの存在があります。
そしてキヤノンから新しい85mm、EF85mm F1.4L IS USMがリリース(特設サイト)。

EOS-1D C & LC-E4N_01

写真はEOS-1D Cと現行のEF85mmF1.2L II。
ソニーα9、ニコンD850とハイエンド機のリリースが話題ですが、キヤノンは去年、フラッグシップもハイエンドも出しているので今年のフルサイズボディはエントリー機。
その分、レンズが本気で新型TSマクロ3兄弟と、そしてEF85mm F1.4L IS USM。

これでEF85mmは、EF50mmと同じく3姉妹のラインナップになった。
松竹梅だけど、最新の竹は松を喰うのではと期待しながら比較してみたら・・・。

85mm

え?重さはF1.2Lより75g軽いだけ?価格は標準価格ベースで4万弱、実売(ヨドバシ調べ)だと僅か1.3万円の差しかない(新製品価格とは言え)。
特設サイトの開発者インタビューで商品企画の山口氏が、EF85mm F1.2L II USM だと「価格的にも手が出しにくい」「レンズが重いため長時間の使用で疲れやすい」って言ってるのに。。。そして
あれ?長さ、ワタシ、書き間違えた?と思ったら・・・。

85mm_2

85mmF1.4LはF1.2Lより2cmも長いのか!
最大径こそ3ミリ小さいけれど、ずんぐりむっくりのEF85mmF1.2Lより明らかにデカい印象のする85mmF1.4Lとは。
とはいえ、4段分の手ぶれ補正(IS)が入っているというのは実用上のアドバンテージが大きいし、最新の設計技術は画だって肉薄している(はず)。
そしてなにより、2006年に発売されたEF85mmF1.2L IIは動画撮影時の動画サーボAF速度のカスタマイズ(比較動画)に対応していない。(個人的にはここ超重要スペック)

ついでにEF50mm3兄弟の比較も。

50mm

85mmはF1.2 ≧ F1.4 >> F1.8 だけど、50mmはF1.2 >> F1.4 > F1.8のイメージ。

あー、まいったなあ、85mm、画は相当いいと聞いているし、前述のようにAF速度のカスタマイズできるし、欲しいけれど、欲しいけれど、ううむ。

female

EF85mm F1.2L II f1.6 1/1250秒 ISO100 / EOS 5D Mark II

EOS-1D C & EF85mm F12L

EOS-1D C / EF85mmF1.2L II

--ads--

|
|

« ビデオグラファーのための映像制作機器セミナー&展示会 | トップページ | パナのEVA1 稼動実機の新機能? »

カメラ/写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/65729901

この記事へのトラックバック一覧です: EF85mmF1.4L ISはポートレートレンズの頂点になるか?:

« ビデオグラファーのための映像制作機器セミナー&展示会 | トップページ | パナのEVA1 稼動実機の新機能? »