« ジェットブラックなピークデザイン | トップページ | 軽くはないLightroomの話 »

2017年10月22日 (日)

AFTERSHOKZ TREKZ AIR : より軽くなった高級BT骨伝導ヘッドホン

昨日開催されたAUGM Tokyo 2017の会場でフォーカルポイントから発表された新製品が、AFTERSHOKZ TREKZ AIR
汗や小雨に強いIP55防汗性能をもつ軽量のBluetoothワイヤレス骨伝導ヘッドホン、AfterShokz TREKZ TITANIUMをより軽くした上位機種。(新型後継機ではありません)

AFTERSHOKZ TREKZ AIR_01

写真は先日、横浜のフォーカルポイント本社に(この製品を含む)製品プレゼンテーションを受けた際に撮ったもの。まだ量産前の個体なのでもしかしたら製品版と微妙に差違があるかも知れません。
このときにフォーカルポイント広報のうらりーさんに、別のブログエントリー(ピークデザインのアンカーリンクスストラップラインナップ)のモデルに協力頂いたので、今回のブログエントリーは記事広告ではなくバーターです(笑)

AFTERSHOKZ TREKZ AIR_02

もともとTREKZ TITANIUM自体、軽量だったけれど、TREKZ AIRはさらに20%軽量化し、約30gになったといいます。

AFTERSHOKZ TREKZ AIR_03

懇親会会場で試させて貰ったけれど、さすがに騒がしい場所なので音については現状わかりません。TREKZ TITANIUMは骨伝導ヘッドホンにしては高音質だと思いますが、骨伝導ヘッドホン方式自体、普通の街中程度までならいいけれど、それ以上うるさい場所には向かないので・・・。

AFTERSHOKZ TREKZ AIR_04

基本構造、操作法はTREKZ TITANIUMと同じ。
デザインはよりシンプルに。

AFTERSHOKZ Trekz Titanium_05

おまけ?として、製品プレゼン時に撮影したTREKZ TITANIUMとフォーカルポイント広報、うらりーさん。
TREKZ TITANIUMは4色展開ですが、AIRはスタート時はスレートグレーのみ。
少し遅れてカラバリがでてくるそうです。

AFTERSHOKZ Trekz Titanium_06

AFTERSHOKZ Trekz Titanium_07

AFTERSHOKZ Trekz Titanium_08

--ads--
AFTERSHOKZ TREKZ AIRのオンライン通販はAmazonのみ。ヨドバシ等での取扱いはないそうです。

|
|

« ジェットブラックなピークデザイン | トップページ | 軽くはないLightroomの話 »

AV機器」カテゴリの記事

iPad/iPhone/iPod」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/65948491

この記事へのトラックバック一覧です: AFTERSHOKZ TREKZ AIR : より軽くなった高級BT骨伝導ヘッドホン:

« ジェットブラックなピークデザイン | トップページ | 軽くはないLightroomの話 »