« トリオプラン、プリモプランのMeyer Optik Gorlitz 、KPIを総代理店に日本展開へ | トップページ | クリスマスプレゼントに光る(眼が)キャッツアイバッテリー »

2017年12月 3日 (日)

EOS-1D X Mark II のバッテリーチャージャーは手動で強制放電できないんだっけ

ボディの小さなミラーレス機はどうしてもバッテリーも小さくなりがちで、結果、撮影中にバッテリー交換の頻度も増加する。
これに対して一眼レフは比較的大きなバッテリーを採用しているので電池の持ちが良い。
特にEOS-1D X 系のバッテリーは。

Canon_lce19_01

ただ、その分、フルに使い切ることが少ないので、継ぎ足し充電の繰り返しになりがち。
リチウムイオン電池はメモリー効果が(ほぼ)ないとされているので、気にしなくていいとは思うものの、たまには全放電→充電をしようと思ったら、EOS-1D X Mark IIのバッテリーチャージャー、LC-E19はマニュアルでの強制放電機能が無いんですね。

Canon_lce19_02

キャリブレーションランプが点灯したとき、ボタンを押すと 強制放電>充電プロセスにはいるけれど、そうで無いときはボタン押してもバッテリーの劣化度チェックに入るのみ。

まあ、気にするな、ということなんでしょうけれど、EOS-1D X Mark IIの純正バッテリー、高価いので気になる(笑)

--ads--

|
|

« トリオプラン、プリモプランのMeyer Optik Gorlitz 、KPIを総代理店に日本展開へ | トップページ | クリスマスプレゼントに光る(眼が)キャッツアイバッテリー »

EOS-1D X II / C / 5D III /IV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/66116858

この記事へのトラックバック一覧です: EOS-1D X Mark II のバッテリーチャージャーは手動で強制放電できないんだっけ:

« トリオプラン、プリモプランのMeyer Optik Gorlitz 、KPIを総代理店に日本展開へ | トップページ | クリスマスプレゼントに光る(眼が)キャッツアイバッテリー »