« Adobe BridgeでiPhone HEIF 写真の扱い変わる | トップページ | 東京ミッドタウンのクリスマス »

2017年12月23日 (土)

おしゃべりなパナナビ:SUBARU XV

うちのクルマのナビは、この時書いたスバルディーラーオプションのパナソニックナビ。
SUBARU XV発売時にマルチファンクションディスプレイ(MFD)と連動表示するナビゲーションシステムは、パナナビのみだった。
その後、インプレッサのアプライドB型に追随するカタチでDIATONEの8インチナビもMFD対応としてXVナビに加わったのだけど、店頭のナビパックカタログには記載あるのに、スバルのWEBカタログではXV対応になっていない(笑) <こういう所、スバルはまだダメだなあと思う。閑話休題。

SUBARU XV NAVI_01

で、そのパナナビなんだけど、なにかとおしゃべり。

「速度超過です(設定でオフに出来ます)」「事故多発エリアです。運転に注意して下さい」はいいんだけど、先日、とある店の駐車場に駐めたら「盗難多発エリアです」と発言。

なんらかのエビデンスあるデータに基づいてはいるんだろうけど、家の近くでこう言われたら不愉快だろうなあ。

--ads--

|
|

« Adobe BridgeでiPhone HEIF 写真の扱い変わる | トップページ | 東京ミッドタウンのクリスマス »

クルマ/メカ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
へ〜、マツコネのナビもわりとおしゃべりですが、パナはもっと喋るんですねぇ。
弊車(デミオ)はコムスターのレーダー探知機も付けているので、ダブルでお喋りする時もよくあります(^^ゞ

投稿: mazda121 | 2017年12月24日 (日) 13時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/66191694

この記事へのトラックバック一覧です: おしゃべりなパナナビ:SUBARU XV:

« Adobe BridgeでiPhone HEIF 写真の扱い変わる | トップページ | 東京ミッドタウンのクリスマス »