« TENBA DNA スペシャルエディション:CP+2018 気になったモノ 5 | トップページ | オリンパスブースの透過型液晶展示:CP+2018 気になったモノ 6 »

2018年3月 9日 (金)

USB-Cケーブルはこれでいい : cheero Type-C to Type-C Cable 100cm

USB-C (USB Type-Cケーブルは、高速なデータ転送は出来るわ、高出力の電力供給が出来るわで非常に優れたケーブル規格だとは思う。思うんだけどさ、同じ端子形状でUSB-CとThunderbolt 3があって、ケーブルによって転送速度が大きく違って、さらに電源供給能力も違って、とけっこう面倒くさい。安いのがいいけれど、安くて遅いケーブル買って失敗したくないし。
チーロから出たcheero Type-C to Type-C Cable 100cmは、実用レベルで十二分な性能をもった安価なケーブル。いろいろ試して、これで十分じゃんね。という結論に達しつつある。

USB-C Cable_01

リリースに先行してティ・アール・エイ株式会社より同製品の評価用サンプルを提供頂き、数日間実際に試用しています。それ以外の利益供与はありません。
このブログにおける【AD】【PR】等 表記と運用ポリシーについてはこちらをご覧下さい。
http://mono-logue.air-nifty.com/monolog/privacy_policy.html
先行してサンプルを提供頂いていたのにブログが今頃になったのは、CP+2018だったから(すみません)。その代わり?CP+の前日入りから最終日まで、この製品をMacBook Pro Late 2016(15inch)の充電に、SSDとの接続に、様々に使ったので、その感想とともに。

USB-C Cable_02

USB-Cケーブルとはいえ、転送速度はUSB 2.0,3.0,3,1(にはGen1とGen2)があって理論値は大きく異なります。
写真は
左 Apple USB-C充電ケーブル / USB 2.0
中 エレコム USB3-CC5P10NBK / USB 3.1(Gen2)
右 cheero Type-C to Type-C Cable / USB 3.0

USB-C Cable_03

さらに電力供給能力の差は、MacBook Pro の場合、電源アダプタとの組み合わせで差が生じます。
左:アップル USB電源アダプタ 60W
右:アップル USB電源アダプタ 87W
MacBook Pro では15インチに付属するのが87Wタイプ。13インチに付属するのは60W型。
両者は大きさでひとまわり、重量で100g違うため、ワタシは自宅では87Wを使い、出張やモバイル用に60W型を追加購入して使っています

USB-C Cable_04

アップル純正のUSB充電ケーブルは、名前が充電ケーブルというだけにデータ転送に関してはUSB2.0と割り切って、その分、5A100Wの電力供給が可能です。

USB-C Cable_05

エレコムのUSB-Cケーブルはいまでは9ラインナップもありますが、その最上位モデルUSB3-CC5P10NBKは USB 3.1(Gen2)の10Gbps転送速度で5A100Wの電力供給可能なハイエンドケーブル(購入当時のレビュー

USB-C Cable_06

cheero の Type-C to Type-C Cableは、USB3.0 5Gbps転送速度に3A60Wと、USB3-CC5P10NBKを松とするなら竹のスペック。
じゃあ、実用ではどうよ、と様々に使ってみました。

SanDisk Extreme 900_02

USB-Cで繋いで速度を測るのに使ったのは、保有するUSB-Cデバイスの中でもっとも高速なSanDisk Extreme 900。SSDをRAID接続しているので速度は外付けモバイルストレージのなかでは断トツ。まあ、その分、大きくて重いですが。

結果は

Usbc_cable_1

そう、もちろんエレコムの最上位モデルがスペック上では圧倒的なんですが、充電ケーブルとしてそれが生きるのは87W電源アダプタ使用時のみ。ワタシのように、出先では60W電源アダプタを使う場合はcheeroと同じになります。

そして意外だったのは、データ転送速度もcheeroとエレコムはほぼ同じだったこと。
そりゃ、5Gbpsあれば理論値では大丈夫なのはわかるけれど、実効速度では差が出ると思っていたんですね。
ので、横浜のホテル暮らしでも、cheeroとエレコム、両方持って行っていて、チーロには主に充電ケーブルとしての役を与えていたのです。が、速度差、実際にはでない(笑)。途中から意識的にチーロをデータケーブルに使いましたが、実感も差は無し。

USB-C Cable_07

今後、もっと高速なデバイスが出てきたら差が生じるかも知れませんが、すくなくとも2018年春の時点では、cheero Type-C to Type-C Cable 100cmで十分どころか十二分だと思います。
この編み込みデザインがイヤというひとも居るかもですが、ほとんどのケーブルが黒の中でひとめで分かるのは便利だし、耐久性もあるそうなので、◎です。(ただし、エレコムの方が柔らかいです)
という訳で、買うなら2本セットがお得(2本でもエレコム1本より安価いし)。

--ads--

|
|

« TENBA DNA スペシャルエディション:CP+2018 気になったモノ 5 | トップページ | オリンパスブースの透過型液晶展示:CP+2018 気になったモノ 6 »

PC周辺機器/ネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/66477996

この記事へのトラックバック一覧です: USB-Cケーブルはこれでいい : cheero Type-C to Type-C Cable 100cm:

« TENBA DNA スペシャルエディション:CP+2018 気になったモノ 5 | トップページ | オリンパスブースの透過型液晶展示:CP+2018 気になったモノ 6 »