« ミラーレス急増、レフ機減少時代。 | トップページ | G-Technology Japan ツイッターアカウント閉鎖 »

2018年4月24日 (火)

TrackR(トラッカール)pixel の電池交換に苦労した

忘れ物防止タグ TrackR(トラッカール)pixelの電池が切れて、交換しようとしたけれどフタが開けられずに難儀し、諦めかけたけれど「のまのしわざ」を読んで、無事成功した話です。

Trackr_pixel_battery_01

TrackR pixel (トラッカール・ピクセル)は、昨年秋、日本で正規販売が始まったときにサンプルを頂き、その後も小さい財布につけて愛用している忘れ物防止タグ。

Trackr_pixel_battery_02

なんだけど、4月の中旬、ふとアプリを見るとバッテリー切れで位置情報ロストしていた(最後の力を振り絞って残した位置情報は大学構内だ)。
同時に、替え電池を無料で送ってくれるという。海外(米国?)発送だから時間かかるよね・・・と思いつつも、ブログのネタ的には面白いかと手続き進めると・・・。

Trackr_pixel_battery_03

交換用バッテリーは無料だけど、シッピングフィー(送料)が2.5ドルだって。
いや、TrackR(トラッカール)pixelのバッテリーはボタン電池CR2016だから100〜150円くらいで買えるから・・・。
で、無料の電池はキャンセルして、CR2016を買ってきた。

Trackr_pixel_battery_04

TrackR(トラッカール)pixel、どうやって電池交換するのかといえば、この裏蓋を矢印の方向に回すだけ・・・なんだけど、これが回らない。
突起もないし、指掛かりもない、ドライバー等を差し込む空間もない。

Trackr_pixel_battery_05

裏蓋だけ回せないなら、本体を動かないように固定すればいいんじゃね?と、ガムテープで作業机に貼り付けてみたけれど、やっぱり裏蓋(だけ)は回らない。
悪戦苦闘の末、諦めかけたとき、あ、ググってみれば先達の解があるかも、と、ようやく思いつく。
果たして、ときどきイベントでお会いする野間さんの「のまのしわざ」に
trackR pixel がピッポというけど認識されない、ボタンを押しても反応しない時は。 」というエントリーがあった。
あれ?去年の10月、って使い始めた直後。そうするとワタシのトラッカールピクセルの電池は長く持ったんだなあと(笑)

Trackr_pixel_battery_06

ああ、彼も開けるのに苦労している・・・(笑)
>そんなときは丸めたガムテープか両面テープで表面と机をくっつけて固定、裏蓋にもガムテープを貼り付けてひねると比較的簡単にとれます。
なんと!ガムテープで本体を固定するところまでは思いついたけれど、そっか、裏蓋にもつけて回すのか。

開きました。ええ、あっさりと。野間さん、ありがとうございます。

Trackr_pixel_battery_07

で、電池をさくっと交換してお終い。これで無事に復活・・・と思ったら。

Trackr_pixel_battery_08

鍵に付けた方が、認識もするし、動作もするけれど、バッテリーがないと主張。

Trackr_pixel_battery_09

ここで無料のバッテリー・・・というと、冒頭のループに入ります(笑)

Trackr_pixel_battery_10

TrackR(トラッカール)、ときどきヘンな挙動するし、まだ発展途上の製品の気もするけれど、忘れ物防止タグとしては実用レベルだと思うし、愛用している。
日本だとMAMORIOが存在感だしてきてる(鉄道会社などとアライアンス組んでることもあるし)けれど、わだつみさんのブログ読むと「ユーザーによる電池交換ができない」らしく、「180日以上ご利用頂いたMAMORIO Sは通常販売価格の半額で新しいMAMORIO製品に交換できます。」と書かれていても、ランニングコストはTrackR(トラッカール)よりかなり高価くつきそう。

--ads--

|
|

« ミラーレス急増、レフ機減少時代。 | トップページ | G-Technology Japan ツイッターアカウント閉鎖 »

PC周辺機器/ネット」カテゴリの記事

家電/インテリア/小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/66643419

この記事へのトラックバック一覧です: TrackR(トラッカール)pixel の電池交換に苦労した:

« ミラーレス急増、レフ機減少時代。 | トップページ | G-Technology Japan ツイッターアカウント閉鎖 »