« 丸ビルのテラスから見る東京駅 | トップページ | ビデオSALON サクラカメラスリング記事WEB転載 »

2018年5月24日 (木)

MBP13充電も可能なモバイルバッテリー cheero Power Deluxe 20100mAh

iPhoneやAndroidの省電力化と大型化(に伴うバッテリーの容量増加)で一時ほどバカバカ売れている印象はないけれど、それでもスマホの必需品の筆頭はモバイルバッテリー。
このカテゴリーの雄がcheeroブランドを展開するティ・アール・エイ株式会社。ダンボーバッテリーが大ヒットしたのはちょうど5年前なんですねえ。
そんなチーロが新しく発売したのは、素っ気ないくらいシンプルで、大容量で高出力で、その割にコンパクトでリーズナブルなモバイルバッテリー cheero Power Deluxe 20100mAhでした。

Cheero_power_deluxe_01

リリースに先行してティ・アール・エイ株式会社より同製品の評価用サンプルを提供頂き、数日間実際に試用しています。それ以外の利益供与はありません。
このブログにおける【AD】【PR】等 表記と運用ポリシーについてはこちらをご覧下さい。

Cheero_power_deluxe_02

20100mAhの大容量バッテリーだけあって、それなりに大きく、重い。

Cheero_power_deluxe_03

フットプリントはiPhone 8 Plusとほぼ同じで厚さは3倍。重量は1.8倍。
iPhone 8 Plus 158.4mm x 78.1mm x 7.5mm 202g
cheero Power Deluxe 162mm x 79mm x 23mm 368g(どちらも公称値)

Cheero_power_deluxe_04

ただ、初代ダンボーバッテリーは 10400mAhの容量で
117mm x 74mm x 23mm 258gなので、容量はほぼ倍増、サイズは5cm長くなって重さは1.4倍と、容量比ではコンパイルになっている。

Cheero_power_deluxe_05

ちなみにiPhone 8 Plusのバッテリー容量はおよそ2690mAhなので単純計算では7.5倍の容量を持つことになる(充電に伴う損失があるので、これは7回充電できるという意味ではない)。正直言えば一般的にはスマホバッテリーとしてはオーバースペック。iPhoneにiPadにAndroidに・・と複数台を持ち歩くか、ずっとポケモンGOを立ち上げてるかでないかぎりここまでのバッテリーは使わないと思う(え、使うけどなにか、って言いそうなひとが十人以上、思いつくけれど)。

Cheero_power_deluxe_06

でも、cheero Power Deluxe 20100mAhの大きなポイントは大容量、ではなく、USB-Cポートを持ち、Power Delivery 45Wの高出力仕様のモバイルバッテリーだという点(私見)。後述するけれど、MacBook Pro 13inchなら充電可能。

Cheero_power_deluxe_07

Lightning充電ケーブルは付属しない。USB-Cからの出力は5V-20V/45Wですが、USB-Aからの出力は5V-3Aもしくは9V-2A(公称仕様)。

Cheero_power_deluxe_08

バッテリー本体充電用のUSB C to USB Cのケーブルは付属。このケーブルが優れもので。

Cheero_power_deluxe_09

PD対応ACアダプタを使うと3時間でフルチャージが可能とのこと(公称仕様)。
写真はMacBook Pro 13インチに付属の61W ACアダプタだが、半分使用(残容量インジケータが2つの状態から小一時間で4つ点灯になった。
同社案内によれば
付属品のUSB Type-C to Type-C ケーブルは45Wの高出力に耐えうるケーブルです。

Cheero_power_deluxe_10

とあるけれど、このケーブルを用いてアップルの61WアダプタとMacBook Pro 13inchを繋いだところ、60Wで給電が行われている様子。
(えっと、これ、危ないんでしたっけ?>詳しい方)

Cheero_power_deluxe_11

ではcheero Power Deluxe 20100mAhとMacBook Proを繋ぐと、モバイルバッテリーからMBPが充電可能かと試してみたところ

Cheero_power_deluxe_12

MacBook Pro 15inchでは充電できず
MacBook Pro 13inchでは充電できた。
実際にWEBブラウズをしながらしばらく使ってみたが、その間にMacBook Proの電池残量表示は充電量の増加を示したので充電自体は出来ているはず。
非常用の外部電源と割り切れば使い道は大きそう。

G-DRIVE SSD R_13

なお、このケーブルはデータ転送も可能となっているが、実際に外付けSSDでデータ転送速度を測ったところ、

Cheero_power_deluxe_13

製品付属ケーブルの1/10程度の速度しかでなかったので、アップルのUSB-C充電ケーブル同様、480Mbps(USB2.0)のデータ転送能力だと思われるので、まあ、非常用ということで。

Cheero_power_deluxe_14

で、このcheero Power Deluxe 20100mAh。先日、発表されたひらくPCバッグ mini ウルトラセブンモデル(いや、通常モデルでも同じですが)の横ポケットにあつらえたようにぴったり納まる。

Cheero_power_deluxe_15

ひらくPCバッグ ミニはMacBook Pro 13inch運用に合わせたようなバッグゆえ、このcheero Power Deluxe 20100mAhとの相性もいい。

Cheero_power_deluxe_16

ここから外のメッシュポケットへのLightroom充電ケーブル用の隠し穴があるのもぴったり(とはいえ、ワタシはこの穴は使っていませんが)。

Cheero_power_deluxe_17

写真は同じcheeroのPower Plus 3 mini 6700mAh
価格も安いし、容量も実用十分だし「なにより軽い」し、普段使いにはこれで十分、ではあるのだけど、旅行時や、ポケモンGOをひたすらやりこむとき(結局そこか)には、この新型大容量高出力のcheero Power Deluxe 20100mAhがコストパフォーマンスがよく、安心感があると感じた次第。
発売記念でしばらく割引あるはずです。
--ads--

|
|

« 丸ビルのテラスから見る東京駅 | トップページ | ビデオSALON サクラカメラスリング記事WEB転載 »

iPad/iPhone/iPod」カテゴリの記事

PC周辺機器/ネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/66752823

この記事へのトラックバック一覧です: MBP13充電も可能なモバイルバッテリー cheero Power Deluxe 20100mAh:

« 丸ビルのテラスから見る東京駅 | トップページ | ビデオSALON サクラカメラスリング記事WEB転載 »