« ピークデザイン アンカーのリコール | トップページ | ダンボーの手乗りワイヤレススピーカー »

2018年6月11日 (月)

2,190円のF-14A トムキャット : エアファイターコレクション

以前書いたダイキャストフィギュア付き雑誌、エアファイターコレクションの第2号が届く。

今号のおまけ、というか、主役は F-14A トムキャット。レビューでもなんでもなくて、写真を撮ったので載せるだけのエントリーです。

F-14A_TOMCAT_01

世の中的には(?)映画トップガンでメジャーになったF-14だけど、ワタシ的にはエリア88。
ちなみにエリア88の連載は1979年から1986年。映画Top Gunは1986年。
トムキャットの活躍する映画としてはファイナルカウントダウン(1980)の方がムチャで好き。

F-14A_TOMCAT_02

今回、バックはすべてmacOSのデスクトップピクチャです。
壁紙飛行隊、もしくはデスクトップスコードロンとしてシリーズ化する(かも)。

F-14A_TOMCAT_03

サイズ感はこんな感じ。1/100スケールなのでそこそこ大きく、ダイキャスト製なこともあって重量感が心地良い。可変翼はちゃんと動きます。

F-14A_TOMCAT_04

創刊号は799円だったけど、2号からは2,190円。
この価格に見合うフィギュアかどうかがポイント。

以下、写真が多いですが、これはトムキャットにちなんで、写真を14枚用意したから。

F-14A_TOMCAT_05

F-14A_TOMCAT_06

F-14A_TOMCAT_07

F-14A_TOMCAT_08

F-14A_TOMCAT_09

F-14A_TOMCAT_10

胴体下パイロンにフェニックスが2発。翼下パイロンにスパローとサイドワインダーが2発づつ。(あ、左翼のサイドワインダーが曲がってるじゃん・・・_| ̄|○)

胴体下にはもう2発フェニックスを搭載できるけれど、展示用アームの差し込みジョイントがあるため割愛されたか。

エンジンナセル下にも増槽が付くけれど、それも付いていません。

F-14A_TOMCAT_11

F-14A_TOMCAT_12

特徴的なキャノピー後方の互い違いに角度の付いたアンテナも再現。
全体プロポーションもいいし、ディティールの再現性もイイ感じ。

今号は2,190円の価値はある気がする。

F-14A_TOMCAT_13

F-14A_TOMCAT_14

次号はアグレッサーイーグルか。あまり15にはそそられないんだよなあ。

--ads--

|
|

« ピークデザイン アンカーのリコール | トップページ | ダンボーの手乗りワイヤレススピーカー »

フィギュア/食玩」カテゴリの記事

本/音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/66819848

この記事へのトラックバック一覧です: 2,190円のF-14A トムキャット : エアファイターコレクション:

« ピークデザイン アンカーのリコール | トップページ | ダンボーの手乗りワイヤレススピーカー »