« スバル パナナビのステアリングスイッチカスタマイズ | トップページ | 今頃キット「新登場」OM-D E-M1 Mark IIと12-40mm F2.8 PRO »

2018年6月 5日 (火)

ATOK 2018 for MacはMojyave対応保証で今日から登場

WWDC2018では新ハードウエアは登場せず(というか、WWDCは本来、そういうもののはずだと思いますが)ソフトウエアの近未来を語りつつ、次のmacOSがMojaveだということが宣言されたのですが、その夜が明けた今日、ATOK for Macがバージョンアップ。
もうATOK2018とは言わない(単にATOK Ver.31)けど、そのトップページに「新 macOS Mojave 対応保証」の文字

Atok2018_1

本文のどこにもMojaveには触れていないのはご愛敬だけど、その意欲は買う。
(いや、買うというかパスポート契約してる)
クマデジタルさんが書いているように、もうATOKの単体販売は存在せず、サブスクリプションのATOK Passportのみ。
クマデジさんの言うATOKライセンス認証のだめっぷりは100%同感ですが

Atok2018_2

ATOK2017(Ver.30)のかなりの部分が32bitのままで、よくmacOS(High Sierra)に怒られるため、ATOK Ver.31にするのがいいだろう。と。

Atok2018_3

即日アップデート。
再起動が必要で、さらにその後、いくつかの設定を要求するのだけど

Atok2018_4

ATOKスタートアップツールが最適化(64bit化)されていない(笑)

Atok2018_5

ってか、結構な部分が32ビットのままじゃん・・・_| ̄|○

まあ、Mojaveは32bitを許容するらしいので、その間にお願いしますね>ATOK.
パスポートなのに期限切れとか洒落になりませんからね

Atok2018_6

写真は昔、ATOKのパッケージ版に特典でついてきたATOKインストーラー付きUSBメモリ。
ATOKの思い出ということで(メモリーだけに)

--ads--

|
|

« スバル パナナビのステアリングスイッチカスタマイズ | トップページ | 今頃キット「新登場」OM-D E-M1 Mark IIと12-40mm F2.8 PRO »

Macintosh」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/66798604

この記事へのトラックバック一覧です: ATOK 2018 for MacはMojyave対応保証で今日から登場:

« スバル パナナビのステアリングスイッチカスタマイズ | トップページ | 今頃キット「新登場」OM-D E-M1 Mark IIと12-40mm F2.8 PRO »