« エアファイターコレクションのF-4EJ改をフォーカスブラケットで撮る | トップページ | ATOK 2018 for MacはMojyave対応保証で今日から登場 »

2018年6月 3日 (日)

スバル パナナビのステアリングスイッチカスタマイズ

先週書いたSUBARU XVのパナナビ カスタマイズしたいを読んだ方からメールを頂き、ステアリングボタンのカスタマイズって、どうやればできますか?(大意)と尋ねられた。
取説見てください。とは言わず、防備録兼ねてエントリー化。(個別にお返事はあまりしません。すみません。)

SUBARU XV_117

なお、これはSUBARU XV GT7 (2017)にディーラーオプションで設定されているパナソニックナビ CN-LR820Dの場合です。おそらくインプレッサ GT7も同じだと思いますが、それ以外のナビでは分かりません。

SUBARU XV_NAVI_08

MENUボタンを押す

SUBARU XV_NAVI_09

メニュー画面から情報・設定ボタンを押す

SUBARU XV_NAVI_10

システム設定を押す

SUBARU XV_NAVI_11

ステアリングスイッチを押す

SUBARU XV_NAVI_12

設定画面
設定は、画面から設定割り当てを行いたいボタンを押してから、ステアリングの実際のスイッチを数秒間押し続ける、という方法。

SUBARU XV_NAVI_13

ちなみに、ワタシのクルマは現在、このような設定です。
インフォボタンは設定変更できないのと、オーディオミュートの隣のボタンは使われていないダミーなので設定不可。
ので、トラックダウンは設定出来ていません。
旧インプレッサのパイオニアナビのときは、トラックアップ長押しでアルバムアップができたのですが、パナナビにはその機能はないようです。

--ads--

|
|

« エアファイターコレクションのF-4EJ改をフォーカスブラケットで撮る | トップページ | ATOK 2018 for MacはMojyave対応保証で今日から登場 »

クルマ/メカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/66790725

この記事へのトラックバック一覧です: スバル パナナビのステアリングスイッチカスタマイズ:

« エアファイターコレクションのF-4EJ改をフォーカスブラケットで撮る | トップページ | ATOK 2018 for MacはMojyave対応保証で今日から登場 »