« ぐでたまスマイルトレイン | トップページ | SONY RX100M5とM6の比較1 仕様篇 »

2018年7月 7日 (土)

Peak Design Anchors リコール対策品届く

いつの間にかじわじわとユーザーが増えているピークデザイン(Peak Design)そのうち以前のThink Tank Photoのカメラバッグのように現場でバッティング大会が起こるのは不可避に思いますが、そんなピークデザインのコアシステムとも言えるアンカーがリコールを出したのが先月のこと。

PeakDesign_Anchors_01

先日、アップデート版(リコール対策版)Anchor V4が届きました。
ただ、ブログ書いたときに申し込んだ個人所有版はまだ届かずに、その翌週申し込んだ大学分が届いたのはなんでだろう?

PeakDesign_Anchors_02

大学工房機材分なので、いっぱい届きました。けっして数を盛って申請したんじゃありません。(個人所有分はもっと少ない申請なのに・・・)

PeakDesign_Anchors_03

アップデートキット。
ひとつの袋に4本のアンカーと2つのスプリットリング。

PeakDesign_Anchors_04

左から
・昔(と言っても2017年のCP+の頃)から使っているAnchor V2
ちなみにb's mono-logさんが書いている
>滑り止めのラバーがストラップの表面側についているのがちょっと謎だったんですが
については、当時、すでに銀一の担当者の方から回答を頂いて書いています(笑)

・リコールになったAnchor V3
このV3の紐だけが1.2mm径のダイニーマ(高密度ポリエチレンファイバー)

・対策品 新型Anchor V4
V4は1.9mm径のダイニーマになりました(戻りました)
そのため、径の細いアイレットのカメラだと入らない可能性が出てきます(実際、V2からV3にアップデートしたときのメリットとしてそれが言われたと記憶しています)。
ので、今回、スプリットリングなるアダプタ環が付属して

PeakDesign_Anchors_05

アイレットの小さなカメラではこうやって使えと書いてあるのですが、

PeakDesign_Anchors_06

いや、厚意は嬉しいけれどそれならOM-D E-M1 Mark II付属の三角環を使うよ。

PeakDesign_Anchors_07

ちなみに、OM-D E-M1 Mark IIから外したAnchor V3は確かにアイレットと擦れた部分が毛羽立っていましたが、切れる気配もなく、このまま使っても大丈夫そうです。
(でもOM-D 純正三角環とAnchor V4にしました)

PeakDesign_Anchors_08

いつの間にか増えたアンカーリンクスシステムのストラップ。
その時の機材構成にあわせて換装するのはむろん、気分でも変えるのが楽しい。

PeakDesign_Anchors_09

ので、既存の保有ストラップも順次アンカー互換に改造(?)しています。

今回、アンカーはたくさんになったので、この先っちょパーツだけ安く別売りしてくれないかなあ。
にしても、クマデジタルさんもV3ユーザーだったことが分かったので、またお揃いの三連星ですね・・・。

--ads--
アンカー買うのはアマゾンかなあ。V3の後だけに。

|
|

« ぐでたまスマイルトレイン | トップページ | SONY RX100M5とM6の比較1 仕様篇 »

カメラ・撮影用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/66913101

この記事へのトラックバック一覧です: Peak Design Anchors リコール対策品届く:

« ぐでたまスマイルトレイン | トップページ | SONY RX100M5とM6の比較1 仕様篇 »