« コマフォト 11月号でiichiko広告特集 | トップページ | ビデオSALON11月号はミラーレス一眼動画Q&A »

2018年10月14日 (日)

EOS R の予約とキャンペーンのお得度

発売を前に、EOS RのRAWに対応したD.P.P.のダウンロードが可能になり、一部店頭での先行展示も始まった。キヤノンにとって負けられない次の30年(EFマウントは31年前に登場)の先兵として初陣するEOS Rは、どんな初速を見せるのだろう。
スペック的にも価格的にも6D2クラスの中堅機に見えながら、中身は5D4クラスの初号機は初陣向けのキャンペーン作戦も展開される。
そのお得度も考えてみた。

Eos_r_10

これは、名前のよく似たEOS RT(写真はキヤノンカメラミュージアムより転載
RTはペリクルミラー、Rはミラーレスと、奇しくもミラーがキーポイントの2つのEOSは、RTは平成元年に発売、Rは平成最後の年に発売という符合も見せる。

Eos_r_11

EOS R。
ああ、こうやってみると、Rはやはり、Mのデザイン思想も継承していますね。
それはさておき、初戦用援護射撃のキャンペーンで

Eos_r_12

目立つのはやはり、総額4.5万円にも及ぶキャッシュバックキャンペーン。
EOS R、は現在のところレンズキットの設定がないのでその分の還元とも思えるけれど、別の見方をすると、EFレンズを使うためのマウントアダプタが実質2〜3千円になるとも言えて、初回出荷分にはマウントアダプタをサービス同梱するキャンペーンやってもいいのに、と考えるワタシからしてもいいアイディア。

ただ、多くのユーザーは、その実用度は未知数ながらコントロールリング付きのマウントアダプター買うよねえ、このふたつのマウントアダプタ、希望小売価格も実売もほぼ倍違うのにキャッシュバック額は同じという不思議。
そしてそれらより高価い35mmハーフマクロがキャッシュバック半額という・・・。
ので、ちょっと還元率を計算してみた。

Eos_r_13

圧倒的にお得なのはノーマルタイプのマウントアダプター。
なんと希望小売価格の62%もキャッシュバックしてしまう。実売に対してはなにをかいわんや。

一方、35mmハーフマクロは6%と還元率は1/10。

ただ、還元率が倍違ってもマウントアダプタはリング付きにしちゃうよねえ・・と思う。
思うのだけど、あれ?これ、両方買ってもそれぞれキャッシュバック受け取れるので、ノーマルの方は5,000円くらいでヤ○オクかメリカ○に・・・(以下、自粛

--ads--

|
|

« コマフォト 11月号でiichiko広告特集 | トップページ | ビデオSALON11月号はミラーレス一眼動画Q&A »

カメラ/写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/67274908

この記事へのトラックバック一覧です: EOS R の予約とキャンペーンのお得度:

« コマフォト 11月号でiichiko広告特集 | トップページ | ビデオSALON11月号はミラーレス一眼動画Q&A »