« アルカスイス/マンフロットRC2 両対応:ピークデザイン DUAL PLATE | トップページ | RF35mmF1.8開放で夜のXVを撮る »

2019年2月20日 (水)

シズルが大事:コマフォト、ビデオSALON 3月号

数日前に届いていたコマーシャルフォト 2019年3月号、今日、届いた(今日発売の)ビデオSALON 2019年3月号。

コマフォト&ビデオSALON_01

ビデオSALONの表紙はニコン Z7。そういえばZ7はファームアップでProRes RAWの外部収録に対応するんでしたね。これは大きなアドバンテージのハズ。この調子で他社もProRes Raw対応してくれないかなあ、できれば内部収録で。
コマフォトの表紙は・・・攻めてますね・・・(笑)

コマフォト&ビデオSALON_02

コマフォトの特集は「シズル撮影」
シズルは創意工夫と手間暇の合わせ技のプロフェッショナルな領域だと思っていますが、特集内で書かれているhue大手仁志氏のシズル考がそれに留まっていなくて良かった。

コマフォト&ビデオSALON_04

そしてシズル特集に呼応したのでは無いと思うけれど、南雲暁彦氏の連載はパウダーの舞う「動的なシズル」。先月号の中判デジタルから、今号はEOS-1D X Mark II。
そう、機材なんて適材適所、ですよね。ガンダムだからすべての戦場で最強、な訳もなく。

コマフォト&ビデオSALON_03

マンスリーアドで選ばれていた、いいちこの駅貼りB0ポスター。
あれ、これ、ウエールズの時の写真だよね?と思ったら、ホントにそうだった。
いいちこ40周年にあわせて、1992年のポジを引っ張り出したらしい。懐かしい。
いいちこ ウエールズ テレビCM。オフライン編集、手伝っていました。
YouTubeのコメントに、ナレーションは誰?細野晴臣?ってあるけれど、これ、河北秀也氏の声ですよね・・・。

コマフォト&ビデオSALON_05

ビデオSALONは、一眼用ジンバル特集。
そういえば、高田助手、Ronin-S買ったんだよなあ。
レビュー書きなよ〜。

コマフォト&ビデオSALON_06

個人的に読み込んだのが可変NDフィルターの検証ページ。
いろいろ参考になった。
そして、読みながら気になったのがEOS R用の可変ND組込マウントアダプター。

Canon EOS R_09

これが実用的なら一眼動画の圧倒的な武器になると思っています。

コマフォト&ビデオSALON_07

ワタシの連載コラム、アフターファイブはローランドのV-02HD。
AUGMのステージ用にも好適だと思います(笑)

--ads--

|

« アルカスイス/マンフロットRC2 両対応:ピークデザイン DUAL PLATE | トップページ | RF35mmF1.8開放で夜のXVを撮る »

本/音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シズルが大事:コマフォト、ビデオSALON 3月号:

« アルカスイス/マンフロットRC2 両対応:ピークデザイン DUAL PLATE | トップページ | RF35mmF1.8開放で夜のXVを撮る »