« 2019年3月 | トップページ

2019年4月

2019年4月19日 (金)

mono-logueは移転しました

ココログで開設して13年。mono-logueは独自ドメインを取って移転しました。
新しいURLは、https://mono-logue.studio です。

i moved_1

こちらも当分の間、このまま保持していますが、今後は新しいmono-logueへお越しいただければ幸いです。

2019年4月19日。KAZUHIKO SAIKA

| | コメント (0)

2019年4月15日 (月)

タイガー・ウッズとタグ・ホイヤー

タイガー・ウッズが14年ぶりにマスターズ優勝。
「戦い続ければ、乗り越えられる」/ウッズ優勝会見 (GDOニュース)
正直、失礼な言い方だけど、もう過去の人、感のあったひとが、実力で周囲をねじ伏せていくのはカッコいいなあ。
ロートルだけど、自分もがんばろう。と思った。

TAG Heuer LINK Tiger Woods Limited Edition_1

傷だらけのタグ・ホイヤーは、16年前に買った、TAG Heuer LINK は、実はタイガー・ウッズ リミテッド・エディション。
ホイヤーならカレラだろ、という声もあろうし、それも同意なんだけど、カレラは高価だし、腕の細い自分には似合わないのでリンク。
特にゴルフにもウッズにも関心はなかったのだけど、端正なデザインで決めたらリミテッド版だったというね。
世界で8,000本らしいので、そこまで稀少なものではありません。

TAG Heuer LINK Tiger Woods Limited Edition_2

最近はApple Watchや他の腕時計の影で着用回数は減っていたけれど、15年以上使っていたら、そりゃ傷だらけ。
その姿もタイガー・ウッズや自分に被るように思うのは思い入れ過剰というやつですね(笑)
表面にはTIGER WOODSの文字のみ(秒針窓が赤いのが特徴)。

TAG Heuer LINK Tiger Woods Limited Edition_3

背面はゴルフボールのディンプルを模したデザイン。
刻印が薄くなりかけているシリアルナンバーは3482/8000

今日は、この時計を着けてがんばりましょう。

--ads--

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

平成最後に買ったカメラ?

ワタシのまわりで、平成最後の(高価い)買い物、という名目で、カメラやレンズ、クルマを買うのが流行って?いる。
いや、皆さん、平成が終わろうと続こうと買うんでしょ、というのは野暮なツッコミなので、やめておきつつ。

EOS R_05

この分だと、ワタシの平成最後のカメラは、EOS Rになりそう。
OM-D E-M1Xにもかなり惹かれてはいるものの(笑)
昭和最後に買ったカメラがT-90(1986)で、平成最初に買ったカメラがEOS5(1992)なので、昭和の終わりに最後のマニュアルフォーカス機、平成をAF機ではじめて、ミラーレス機で終わるというのも、なにかの符号か。フィルム機の最後、レフ機の最後も平成のエピソードになるのだろうか

Mac Pro Late 2013_04

いや、ホントは平成最後の大きな買い物は新型Mac Proのハズだったのですが、NAB2019が終わってもなんのアナウンスも気配もないのはなぜ?
果たして、令和最初の(高価な)買い物は、なんになるのでしょう・・。

--Ads--

| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

出張に最適なモバイルUSB-ACタップ(USB-C あり) ミヨシ IPA-24AC3

出張や旅行先のホテルでは充電大会になることが多い。パソコンにiPhoneにApple Watchにカメラ、充電の必要な機材は増える一方だけど、ホテルによってはACコンセントが少なかったり使いにくかったり。
この春に買ったモバイルUSB-ACタップ ミヨシ IPA-24AC3が、軽くてコンパクトでUSB-Cポートも付いていて非常に便利だったのでレビュー。

モバイル USB-ACタップ ミヨシ IPA-24AC3_01

株式会社ミヨシ、って知らなかったけれど、「独自の企画を提案し続ける、ニッチなケーブルメーカー」(WEBページより)らしい。
たしかにUSB-AをもつACタップは他でもみるけれど、USB-Cを持つものは見たことが無かったので買ってみました。

モバイル USB-ACタップ ミヨシ IPA-24AC3_02

ビジネスホテルなどコンセントが増える傾向にはあるけれど、数が少なかったり、コンセントが壁際や奥まっていて、MacBook ProのACアダプタが使えなかったり干渉したりすることも多い。
*この写真はイメージのための無理やりダミーで、実際は逆方向むければ問題なく使えるシチュエーションです。

モバイル USB-ACタップ ミヨシ IPA-24AC3_03

出張も意外と多いので、こういう短めのモバイルタップを使っていた(余談ですが、お世話になっているエイ出版lick! digital編集長の村上琢太さんが、同じ製品を使っているのをFacebookで知りました)のですが、このエレコム T-M303も便利だけど(小型の)普通の延長タップ(ただし、安くて◎)。ミヨシのはUSB出力があるのが違います。

モバイル USB-ACタップ ミヨシ IPA-24AC3_04

56mm x 110mm x 23mmの筐体に、巻き付けられた23cmのACケーブル一体型のタップ(寸法は公称値)

モバイル USB-ACタップ ミヨシ IPA-24AC3_05

iPhone Xs Maxと比べると、このくらいのサイズ感です。

モバイル USB-ACタップ ミヨシ IPA-24AC3_06

表面にACコンセント x 2 と USB-A / USB-C が各1ポート。裏面にACコンセント x 1。
ACコンセントとUSBポートは同時使用可能。
USB-Aは2.4A、USB-Cは3A、同時使用時最大3.4Aの出力。そう、後述しますがUSB PDには非対応なのです。

モバイル USB-ACタップ ミヨシ IPA-24AC3_07

それまで使っていたエレコムのモバイルタップとの比較。鞄への収まりはミヨシの方が良かったりします。

モバイル USB-ACタップ ミヨシ IPA-24AC3_08

重さは ミヨシ 111g(実測値 公称値は110g)エレコム 93g(実測値 公称値は87g)。実測値ベースでは18gの差しかなく、iPhoneの純正電源アダプタ(25g)を足すと逆転してしまいます。
そのうえ、USB-Cポートを持っているので、最近増殖中のUSB-C機器でも活躍します。

モバイル USB-ACタップ ミヨシ IPA-24AC3_09

ただし、前述のようにこの製品はUSB PD に対応しません。
実際に試してみたところ
・MacBook Pro 15inch スリープ状態なら充電可能、使用しながらだとじわじわとバッテリーが減る。まあ、寝る前に繋いでおけば夜中にフル充電はできる感じ
・EOS R / OM-D E-M1X 充電できた。公式にはUSB PDが必要なはずですが、取りあえず充電はできました。
という訳で、意外と使える印象。

モバイル USB-ACタップ ミヨシ IPA-24AC3_10

ちなみに出張/旅行用に使っているアップルの61W AC アダプタ、cheeroの45w ACアダプタ、とも較べて見ました。
充電中 いいえ の表示になっていますが、実際には充電アイコンも表示され、ゆっくりですが、充電も行われます。

モバイル USB-ACタップ ミヨシ IPA-24AC3_11

という訳で、PD対応してくれれば完ぺきだと思うものの、現段階でも出張/旅行用のモバイルタップとしてはベストに近い製品だと思います。

--Ads--

| | コメント (0)

2019年4月12日 (金)

Amazonプライムとヨドバシプレミアムの解約

Amazonプライムが値上げ、らしい。それでも米国の半額程度らしいのだけど、これを気に解約することにした。
アマゾン Primeは、この時に入っていて、そのまま月単位で継続していた。「お急ぎ便無料」「2,000円以下の注文でも送料無料」「primeビデオ特典」等があって、元が取れるといえば取れるのだけど、もともとヨドバシ派だし(笑)Amazon「にしかなく」かつ「2,000円以下」は、そうしょちゅうある訳でなく、ヨドバシは金額に関わらず送料無料だし、デリバリープロバイダよりヨドバシエクストリームの方が遙かに速くて信頼性が高く、primeビデオのメリットを勘案しても年5,000円相当のアドバンテージはないと判断。

amazon & yodobashi card

で、ついでに、ヨドバシもヨドバシ・プレミアムを解約。
通常のゴールドポイントカード・プラスの90日プロテクションが365日になるメリットは大きかったけれど、それ以外の特典はほとんど使ったことがなかったし。
Amazon prime(年4,900円)ヨドバシ・プレミアム(年3,900円)あわせて年8,800円の抑制となりました。


いや、アマゾンにせよヨドバシにせよ、ヘビーユーザーには良いサービスだと思います。
ワタシがそうじゃなかったというだけで。


--ads--


| | コメント (0)

2019年4月10日 (水)

12万円のキーボード:DaVinci Resolve Editor Keyboard

NABにあわせて、ブラックマジックがDaVinci ResolveをVer.16にアップデート・・・は予想していたけれど、キーボードを出してくるとは思わなかった。しかも、ジョグ・シャトル(同社は検索ダイヤルと呼んでいる)装備で12万円!(正しくは税別113,800円)
最初、あり得ん、とか思ったけれど、BMDがキーボードと呼ぶのがいけなくて、これ、業務用の編集コントローラー何じゃない?と思うようになった。SONYのRM-280みたいなジャンル(RM-280は税別30万円だ)。

Keyboardxl  

 

卓への埋め込みも意識されているようだし、そう思えばありだなあ。
とはいえ、キーボードに12万円も出せないよというのも分かる(笑)これ、RF28-70mmF2Lやライカのレンズみたいなもので、必要な人には絶対的な正義で、そうでない人には高嶺の花(高値のシナ)なんだろうなあ、と思う。

AVID MCにも昔、スタインベックコントローラーがオプションであったし、指先とリニアに繋がる感のあるインターフェイスって、やっぱ編集には大事だと思うのです。
ただ、すでにカラーグレーディングに重きを置いた「パネル」を3モデルもラインナップしているBMDがエディティングに重きを置いた製品を出してきたというのは、かなり面白い。FCPを喰う気満々、というか、既にかなり囓られているような気もする(笑)
このDaVinci Resolveキーボード、Mac用途を強く意識したデザインで、Commandキーにはクローバーアイコンまで入ってるし。

オフライン大好きな自分としては使ってみたいのはヤマヤマだけど・・・

杏_A3137

(自分のなかでは立ち位置の近いRF28-70mm F2Lで撮った1枚)
RF28-70mm F2L USM(70mm)+ EOS R f2開放 1/60秒 ISO5000 モデル:杏

--Ads--

| | コメント (0)

2019年4月 7日 (日)

adobe Lightroom のCPU使用率

普段はBridge + Photoshop派で、Lightroomは大量撮影時のセレクトとバッチ現像に使うのが多いのだけど、今日はadobe Lightroom活躍デー。

Lightroom & CPU

アクティビティモニターを見るとLightroomが8コアMac ProのCPUのほとんどを占有している。Final Cut Pro Xでもこんな綺麗にCPUを使ってくれないので、Lightroomは偉いなあと思う。マルチコアをフルに使うシチュエーションでは、Mac Proのアドバンテージはいまだ健在です。

CPU余力低下、されど、通常使用に支障なし。
さすがにFCP等は影響受けて快適には動きませんが、普通サイズの画像処理や事務ワークは問題なし。上記作業の裏側(いや、表側?)では、このブログを書いているのですから。
でも、G-Technologyの8発RAIDはカリカリと動作音を出し続けるし、横置きにしたMac Proからは熱い廃熱が放射されています。

BookArc for Mac Pro_11

先日のアップル発表を受けて、NAB2019あわせで新型Mac Proが発表されると踏んでいたのですが、あまりウワサもリークもないですねえ。
今年、出るって言ったよね?ね?

--ads--

| | コメント (0)

2019年4月 6日 (土)

ガラスフィルムの代わりになるか? LIQUID_hack ガラスコーティング

iPhoneを筆頭に液晶(あ、いまのiPhoneはOLEDですが)に保護フィルムやガラスフィルムが必須かどうかは悩ましいところですが、よくヒビの入ったスマホを持ってるひとを散見するので、まあ、貼るよね・・派です。
が、ガラスフィルム同様、あるいは以上のガラス皮膜を生成するコーティング剤、LIQUID_hackを提供頂いたので試してみました。

LIQUID_hack_01

発端は、このiPhoneの液晶保護ガラスを割ったエントリーを読んだ日本ポステック株式会社の方から、うちが扱ってるガラスコーティング剤を試してみないかと、LIQUID_hackを1本、提供頂いたことに始まります。
その強度、耐摩耗性に関しては、自分のiPhoneで試す勇気はありません(同社の製品アピールをご覧下さい)ので、テストはしていません(後日、ヒビ等が入ったら報告することを約束します)。じゃ、なにを試したんだよ、といえば、透明度や色むらなど、表示品質に影響があるかどうか、です。

LIQUID_hack_02

Apple Watch Series 4の納品を待って、初代アップル・ウオッチで試します。
画面の右半分をマスキングして、LIQUID_hackを左半分にのみ塗布、24時間放置し、左右で不透明度や色に偏移が生じていないかをチェックします。

LIQUID_hack_04

矢印部分に境界線があります。

LIQUID_hack_03

角度を変えて反射しやすい状況を作っても少なくとも見た目での差はありません。

LIQUID_hack_05

表示をオフにする方が反射率の違いなどは分かりやすいかと試してみましたが、やはり有意な差はありませんでした。

LIQUID_hack_06

ので、Apple Watch Series 4に施工。

LIQUID_hack_07

こんな感じです。

LIQUID_hack_08

本丸、iPhone Xs Max にも塗布しました。
塗りむらが出るかと心配していましたが、これも目に見えるレベルのムラは生じていません。
自分のiPhoneにヤスリ掛けしたり、カッターで切りつける趣味はないので、耐摩耗性、防キズ性は正直、わかりませんが、今後の使用においてキズやその他が発生した場合、このエントリーに追記します。

現段階では、表示品質に影響はなかった、というレビューです。

--Ads--

| | コメント (2)

2019年4月 5日 (金)

フォレスターのトミカは出るのに

タカラトミーから案内が来て、トミカでSUBARU フォレスターがでるのを知る。
あれ?フォレスターってすでにあったよね、と思ったら、No.112 フォレスターが2013年に出ている。
でも、いまのNo.112はロータス・3-イレブン。トミカは同ナンバー入れ替え制だから、2013年のフォレスターは絶版(まだAmazonではプレミア価格だけど買える)。

トミカフォレスター

5月に出るフォレスターはNo.115だから、いまの115番、トヨタ ヴォクシーが廃盤になるのか。

トミカフォレスター2

ちなみに今回のフォレスター初回限定版はホワイト、通常版はダークブルー。

にしてもトミカ、フォレスターは出すのにXVは出してくれないなあ。
たしかにワールドワイドではフォレスターはレガシイと並ぶ最量販車種だけど、国内に限定して言えば、XVの方が売れてるモデルなんだけどなあ。

SUBARU XV Model

という訳で、自分の愛車のトミカはまたも買えないワタシです。
これはHi Story 1/43 スバル XV(絶版)

--ads--

| | コメント (0)

2019年4月 2日 (火)

Adobe CC 7割引(ただしアカデミック版)

Adobe CC ことアドビ CreativeCloudが新学期年度当初にあわせて、コンプリートプラン(全部入りってやつね)を72% OFFで提供中。

adobe cc

ただし
・学生/教職員版(アカデミックプラン)
・初年度のみ(継続時は通常価格)
は、まあ、分かるんだけど

・新規契約のみ対象
 既存契約をキャンセルして、新規で購入し直す場合にはご利用いただけません。<だって

アカデミック価格とはいえ、もう十年以上、コンプリートプラン(CSの頃はなんて名称でしたっけ)正規ユーザーなんだけどなあ。
携帯電話同様、新規ユーザーの獲得が重要、なことはビジネスである以上当然だし、それをどうこういうつもりはないんだけど、忠誠度の高いユーザーには、価格じゃなくてもいいから、なんらかのインセンティブがあってもいいと思うの。

weddingress

脱アドビを模索してるユーザーも知ってるけど、自分は「現時点では」そのつもりはないんだからさあ。

--ads--

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ