日記・コラム・つぶやき

2017年8月15日 (火)

深川八幡祭りは防塵防滴カメラで撮れるのか

深川八幡祭り(富岡八幡宮 例祭)が江戸三大祭のひとつことはかろうじて知っていた程度のワタシが、お誘いを頂き、カメラもって行ってきました。
水掛け祭りとも呼ばれるのは事前に知っていたのでカメラ機材も吟味

深川八幡祭_12

人出が多く、混み合うのが分かっていたので大きなボディは不利だろうとEOSでなくOM-D E-M1 Mark IIを選択、防塵防滴だから多少水掛かっても大丈夫と(これがいかに舐めていたかはあとで思い知ります)。
とはいえ水しぶきの中、レンズ交換は難しいよね、と、12-100mm(換算24-200mm)つけたOM-D E-M1 Mark IIとカメラバッグの中に7-14mmつけたOM-D E-M5 II。そして、ビデオSALONの連載用にお借りしているオリンパスのTG5をポケットに。

深川八幡祭_01

始まる前はのどかな印象でした

深川八幡祭_10

50基以上の大神輿が4時間以上かけて永代通を進みます。

深川八幡祭_02

トラックをプールにする水掛けトラックは佐賀町が発祥で、ナイアガラアタックと呼ばれていると他の地区の知人が教えてくれました。

深川八幡祭_03

バケツで水をかけるときいて、まあ、人力でバケツは多少かぶってもそれほどでは。。。と思っていたら

深川八幡祭_05

車線のこっち側にいるのに目の前の女性に落ちていく塊はなに。。。?

次の瞬間、

深川八幡祭_04

ナイアガラアタック恐るべし・・・

深川八幡祭_06

ここで佐賀町の友人から(当日、体調を崩したひとの)半纏を渡されました。

深川八幡祭_08

ギャラリーは車道に降りることができず警官から注意されるのですが、半纏は車道どころか神輿行列に同行できます。

深川八幡祭_09

クマデジタルさんのブログに依れば4日間で30万人というこの祭りの最前線に立てるということ。サイカは無敵の半纏を手に入れた。行動力が100あがった。
ただし、水をかぶる運命も同時に・・・。

行くしかないでしょう(笑)

深川八幡祭_13

佐賀町の神輿。

深川八幡祭_14

永代橋を渡ります。

深川八幡祭_15

気合いを入れ直す友人たち。

深川八幡祭_07

ナイアガラアタック
どうしてバケツでこれだけの水が・・・。

深川八幡祭_16

消防団?
あ、ヤバイ?と思った次の瞬間。
出力(放水)は絞ってあると思うのですが、これは冷たいじゃなく、痛い、です。

深川八幡祭_11

消防ホースからの放水は各地域の消防団の特別放水訓練という名目で行われていると、これも別町会の知人から教えて貰いましたが、こういう方便は大好きです。

深川八幡祭_17

あとは写真のみ。

深川八幡祭_18

深川八幡祭_19

深川八幡祭_20

深川八幡祭_21

深川八幡祭_22

深川八幡祭_23

深川八幡祭_24

深川八幡祭_25

深川八幡祭_26

深川八幡祭_27

深川八幡祭りは3年に1度です。そして次はオリンピックとバッティング。
でも、彼らはこれに命を懸けているというのが大袈裟じゃないくらい。

深川八幡祭_28

深川八幡祭_29

深川八幡祭_31

深川八幡祭_32

深川八幡祭_33

深川八幡祭_34

深川八幡祭_35

最後に町内に帰ってお終いです。

深川八幡祭_30

ただ、寄せて貰っただけなのに、感動しました。

ありがとう。そして、できれば三年後に、また。

深川八幡祭_36

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年8月12日 (土)

クロネコポイントキャンペーン 終了

ヤマト運輸 クロネコメンバーズ「クロネコポイントキャンペーン」終了のお知らせ

あ〜、とうとう。
もともと期間限定をうたっていたキャンペーンだけど、とうとうか。
こんな軍手貰ったのも懐かしい記憶

という訳で・・・

Kuroneko

真っ先に在庫が無くなるとしたらここからだよね。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年7月 5日 (水)

INNOCENT WALTZ のある風景

兎村彩野さんの作品を買った。
INNOCENT WALTZ のある風景がすぐ目の前にあらわれた。

AYANO USAMURA_1

天気が良いときは窓から差し込む光が(遠くに)溢れ
夕方はオレンジに染まり、天気が悪いと薄暗い壁

AYANO USAMURA_2

大学の個人研究室の前につけてみた。
研究室の中と迷ったんだけどさ。玄関に飾る方が素敵かなあと。

AYANO USAMURA_3

明けない夜はない|兎村彩野

いろんな厳しいときに、そう思ってやってきた。
明けない夜はない
でも、終わらない仕事はある んだけどさ・・・_| ̄|○

--ads--

続きを読む "INNOCENT WALTZ のある風景"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年6月24日 (土)

丸和運輸機関@Amazon

クロネコヤマトのAmazon撤退をにらみ、独自の配送網構築に動くアマゾンの中核配送業者になりそうな丸和運輸機関。連日の株価高値更新を続けているらしいけれど、さっそくキタ。

木曜夜、急遽オーダーしたXX(この話は後日書くかも)、ヨドバシ派のワタシだけど、ヨドバシで1万円弱のものが、Amazonだと8千円強だったので今回はAmazon。

Amazon_01

ヨドバシだと金曜着だけど、アマゾンだと土曜着。
千円違うと、まあ、仕方ない(にしてもヨドバシの配送システムも本気だよなあ)
お、偶然かどうかはともかく、デリバリーは丸和運輸機関だ。
見せて貰おうか、アマゾンの新型・・・(以下略

で。今朝(土曜の朝)配送状況を確認すると

Amazon_02

えっと、なに?
寝ててピンポンに気がつかなかったとかはない。

仕方なく電話を掛けて調べて貰うと
「今日、配達予定です」
そんなこと分かってるってば(^_^;

配送業者はシステムもさることながら、(ラスト1マイル中心に)依然、属人性の高い部分の残る分野だけど、
同社が個人運送業者を組織化し、アマゾンの当日配送サービスを担うとしている。
が、どうなるのか、気にはしている。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年6月 9日 (金)

【AD】【PR】等 表記と運用ポリシーについて

ステルスマーケティング(ステマ)に始まったネットの広告問題、いや、広告の問題と言うより、カネの問題と言うべきかもとは思うけれど、このブログを運用するにあたっての広告、宣伝、的な記事の扱いについてせっかくなので考えてみました(2017年6月9日時点での考えです。考えが変わったら書き直します)。

最初に結論だけ書くと、ギャランティの発生した記事はタイトルに【AD】もしくは【PR】を必ず入れています(どちらかはクライアントの指定に準じています。使い分けはありません)。
同時に指定されるされないにかかわらず、本文中で関係性の明示を行っています。
それ以外のモニター(貸与)、サンプル提供(贈与)等の場合は、本文第2パラグラフまでの間に関係性の明示を行っています。理由は後述しますが、表記ポリシーは以上のかたちです。
(この数年以内の記事はすべてそのスタイルですが、それ以前のものでは不十分なものもあるかもしれません。すみません)

5D3D0725

HPは持っていたものの、ブログへは長らく参入せず、mixi日記で気が済んでいたワタシが、当時のmixiの仕様では日記の公開範囲が個別に設定できないため、モノ系日記のアーカイブとして、無料のココログフリーで書き始めたのが、初代mono-logue。いま見たら2006年6月の話(最初のエントリーはポルシェデザインの財布)でした。
その後、容量その他の問題から約1年後に有料プランに移行し、現在のmono-logueに。
現行mono-logueもちょうど10年になりました。
当時書いた運用ポリシー このブログの正確性について で以下のように書いています。

本文中に、広告的なもの、アフェリエイトリンクは含まれません。
--ADS--ライン以降には、アフェリエイトリンク、アドセンス広告が含まれます。
あわせてご了承くださいませ。

自分がテレビCMディレクターだったせいもあると思うのですが、ワタシは広告という表現メディアが大好きで表現を支える重要なモノと思う一方で、広告はコンテンツの外側にあるべきものとも思っています。
本文でEOS 5D Mark IVのスペックのことを書いていて、その「EOS 5D Mark IV」部分をクリックしたらキヤノンの該当製品ページに飛ぶべきで、Amazonのアフェリエイトリンクに飛ぶべきではないと思っています。いや、あくまで自分の運用ポリシーであって他の方のやり方はそのひとが決めればいいと思っていますが。

じゃあ、アフィリエイト自体貼るなよ、という意見もあるでしょうが、その発想にはくみしません。皆が、自分の才覚で稼げばいいと思っています。でも、タイトルクリックしたら中はプレスリリースのコピペで感想コメントもなくアフィリエイトのみってのは勘弁して欲しいなあ。

タイトルに【AD】【PR】も同じで、結局は読者に対してフェアかアンフェアか、なのだと思っています。ワタシはブログを書くのは自分のため(笑)であって、読者のために書いてるなんてマッタク思っていないのですが、読んでくださっている奇特な方々にはフェアでいたいと思って書いています。

sea & EOS-1D C

そうそう、フェア、アンフェアで言うと、冒頭の【AD】【PR】表記についてとある方と話していて、
「でも、ギャラじゃなくて製品もらったり、あご足つきの取材はタイトルに【AD】【PR】つけるべきじゃないの?」という流れになっていろいろ考えました。

たしかに高額な製品は報酬とも言えるし、食事が提供されるとか、製品を借りられる、というのは、インセンティブとして機能しやすいし、提供側には宣伝して欲しい、という意図がある場合もある、いや、ビジネスしてるのだから、あって当然でしょうし、正当でしょう。
ただ、それを即【AD】【PR】とすると、ワタシが自分の大学のイベントを書いても【AD】【PR】になってしまうのですよね・・・。

ので、mono-logueの(現在の)ポリシーとしては
・ギャランティの発生した記事はタイトルに【AD】もしくは【PR】表記
・それ以外の貸し出し、提供、インセンティブについては第2パラグラフまでの間に関係性の明示
というスタイルで行っています。

この問題、究極的には誰が書いたのかが固有のタグで埋め込まれ、この筆者キライ、とか、ステマ、と押すと表示されなくなる世界がくるまで続きそう。それはひとつのディストピアでもあるけれど、個々のユーザーに決定権(判断権)があるならば、グーグルやFBといった「誰かが」裁定するよりはマシな気がするのです。
あ、サイカのダジャレは見たくない、って?ああ・・・_| ̄|○

2017.06.09. mono-logue

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年4月27日 (木)

さらばエリア88

新谷かおる氏が筆を置くとのこと。引退というか、退役、という言葉が似合う。

エリア88に登場した機体はまだ飛んでいる。
でも、主役を張ったクルセイダーやスカイホーク、クフィル、そしてトムキャットといった機体はほぼ退役。
そして新谷氏も退役か。新しい事ってなにかは分からないけれど、幸せな未来を。

ファントム無頼やエリア88、砂の薔薇、はもちろん、シリーズ1/1000 secは珍しいカメラマンガだったし、自分の青春時代のコアにいたひとだった。
エリア88が別格なのはいしたにまさきさんと同じ意識だけど、とはいえ砂漠空母はちょっとオーバーテクノロジーだったよなあ、とも。

お疲れ様でした。ありがとうございました。

F-14A TOMCAT

研究室のサブテーブルに鎮座しているVF-84(ジョリーロジャース)のF-14

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年3月11日 (土)

2017.3.11.

20130311b

あの日から6年たちました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月18日 (土)

ビデオSALON 3月号で大学をドローンが飛ぶ

ビデオSALON 2017年3月号の見本誌が届く。今号はワタシの勤務する大学キャンパスでの新型ドローンテストフライトなど、絡む部分が多かった。

Videosalon_3_01

ビデオSALON 2017年3月号
表紙および巻頭特集はパナのGH5。モンスター一眼の見出しが大袈裟ではないGH5はスペック上はまさにモンスター級。いや、コンパクトなのでケーニッヒモンスター級と言うべきか。
個人的にGH系は、以前しばらく検証したことがあるけれどスチルの画質が苦手で自分の選択肢から脱落していたけれど、今回はどうだろう。
正直、GH5の真価が発揮できるのは夏に予定されているファームアップ以降の話だと思うので、その頃、借りてみたいなあ >誰と無く。
これ以上マウント増やすつもりはないけれど、GH5はM4/3だから持ってたりするので(笑)

Videosalon_3_02

DJI Inspire 2の検証記事ではテストフライトとしてワタシの勤務する駿河台大学のキャンパスとグランドを使用。経営企画課のAさん、ご協力ありがとうございました。

DJI Inspire 2

うちの研究室でもPhantom 4を運用しているけれど、Inspire 2はさすがに格上。
そしてその割に飛行音が静かだったのが印象的。

peakdesign_2

アフターファイブ連載は毎号まったりと好きなこと書かせて貰っていますが、今月号はPeak Designの新型バックパック。
カメラバッグとしては機材の出し入れに難のある(と感じる)リュック型は使っていなかったのですが、これはいい。

Videosalon_3_04

たまたま居合わせたゼミ生がモデルデビュー。斎賀ゼミは考える、撮る、作る、に加え、出る、もこなすマルチプレイヤーであることが要求されます。

peakdesign_1

奥が30Lタイプのチャコール。手前が20Lタイプのアッシュ。

Videosalon_3_03

もうひとつの連載(高田昌裕さんと共著)はFinal Cut Pro3回目。
今回で新バージョンの概観説明は終了、来月号からステップバイステップの連載になる予定です。

という訳で、ビデオSALON 2017年3月号は月曜発売。書店もしくはAmazonで是非。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月16日 (木)

CP+中の土曜日にクイーンズスクエアは休館らしい

CP+2017が来週23日木曜〜26日日曜までパシフィコ横浜で開催。・・・なのだけど、その真っ最中の土曜日にクイーンズスクエア横浜は全館休館らしい
パシフィコ横浜に電車で行ったことがある人なら分かると思うけれど、みなとみらい線のみなとみらい駅、JRの桜木町駅、のどちらから行く場合でも、クイーンズスクエア横浜のなかを通っていくのが一般的なルート。

Cp

それが「全店舗・全施設を休館」そして「建物には一切入る事ができません」と。
あの通路も閉鎖されるってことですよね。
そして、私立恵比寿中学の松野莉奈さんの急逝を受けた「松野莉奈を送る会」がその25日にパシフィコ横浜の国立大ホールで開催されるらしい。

去年、CP+2016の土曜日入場者は2万人超え、松野莉奈さんの追悼にどこくらいのファンが訪れるかは分からないけれど、万を超えても不思議はないことを思うと、当日、どうなるのだろう。
ちなみに上の地図、大ホールを挟んであるグランドインターコンチでもCP+関係のセミナーが行われます(プレスルームもここ)土曜日にメイン会場と会議棟の移動は可能なのだろうか。。。

さらに、クイーンズスクエア横浜の休館には横浜ベイホテル東急も含まれ、金曜、土曜はホテル自体泊まれないと。
各種の点検でビルがクローズドすることはよくあるけど、大規模商業施設がホテルごと土曜日に閉鎖されるなんて、ワタシは訊いたことがない。

どうなる今年のCP+。大混乱は必至です。
で、その土曜日にも、ワタシはサンディスク&G-Technologyブースでしゃべるんですが・・・。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年1月 9日 (月)

成人の日、おめでとうございます

ワタシのころは15日だったけど、いまは今日が成人式。
(昨日、成人式だったところも多いみたい)
おめでとうございます。
・・・とブログ書こうと思ったら、5年前に書いていて、書こうとしたことがすべて書いてあったので再掲。(微妙に修正しました)

2012_01_09_01

ワタシは子供が成人するまでまだしばらくあるけれど、友人知人の中には、今年新成人の息子娘を持つひとも多い。おめでとうございます。
大学で教える仕事などしていると、毎年、いまの教え子たちが新成人になっていく。
成人したからって急になにが変わるわけではないけれど、少しだけ大人になってくるかなあ。

いや、自分が成人式を迎えたとき(名古屋市公会堂だったな)は、なーんにも考えていなかった気がするので、偉そうなことはいえない、いわない。
いまの学生のほうが、遙かに真面目で、遙かにものを考えていて、努力してる(してないのもいるけど>XX)。
なのに、今どきの若い者は・・って永遠に繰り返されちゃうのだよね、申し訳ない。

2012_01_09_02

誰かがtwitterで書いていたのだけど(探したけど、もう埋もれてた)
「昔の日本は良かった。いまの繁栄はオレ達が築いた。いまの日本はダメだ」(大意)って、日本をダメにしたのはオレ達だ、って意味になるんだよね。
大人は分かってくれない(トリュフォー)、とか、既得権益ガ、とか、言いながら、いつのまにか、今の若い連中は、といって恥じない層のひとりになっているという意識は忘れずにいようとおもう。

そう、当事者意識を持つ、ってことなんだと思うのです。唯一、大人になると言うことは。
上のせいでも、下のせいでもない。自分が判断して、自分がやるということ。
自分の人生は自分で追うこと、そして負うこと。

あ、偉そうに言ってしまった。反省。お詫びに。

2012_01_09_03

今日が、ズゴックいい日になりますように。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧