日記・コラム・つぶやき

2017年12月 1日 (金)

今日から12月

今年もあと1ヶ月になってしまいました。俄には信じられません(^_^;

5D3D2942

師走と言うだけあって異様に忙しいのですが、もしかしたら歳を取って自分の処理能力が低下しているだけかもしれません。
経年劣化というやつですね。

古いクルマならそこが好きな人もいますが、古いだけの人間では愛されようがないので(笑)古参というか老兵なりの知見と物腰でがんばらないと。
あ、それがサンタクロースなのか。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年10月14日 (土)

西武鉄道特急のオンライン予約に混雑度表示

Apple PayのSuicaが、EX予約専用ICカードとして利用可能になるという朗報に続き、ワタシが日常的に使う西武鉄道特急(レッドアロー)のオンライン予約システムがアップデートされていた話。

Img_9470

これまで、西武鉄道のチケットレスサービスはシートマップもない簡易なシステムだったのですが、今朝、池袋に向かう山手線のなかでレッドアローをオンライン予約しようとしたら、

Img_9458

号車指定(自体は前から可能だったけど)に、号車単位での混雑度表記が。
これはEX予約にも取り入れて欲しい機能。
(列車単位での混雑度が見えるともっといいなあ)
さらにシートマップも追加。

Img_9469

木曜日の帰宅時に取った時は旧型表示だったので、昨日か今日からの機能強化だと思います。こういうバージョンアップは◎だなあ。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年10月 5日 (木)

中秋の名月:うさぎウエア

2017年の中秋の名月は昨夜だったので1日遅れですが、月見にちなんでゼミ生の兎ウエアを。

Zakiyama_11

今年の看板女優のY

Zakiyama_12

いや、ふざけてばかりいる訳でありません。

Zakiyama_13

某大きなイベントの記録班で活躍したあと、撤収後のワンカットです。
え?ウエアはおんなじ?ってことは、あのイベントをそのカッコでやってたのか(笑)

Zakiyama_14

という訳でシックな中秋の名月バージョン。
こういう先輩のいるゼミに興味があれば、ぜひオープンキャンパスにお越し下さい。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年8月25日 (金)

とあるカメラメーカーのアンケート

とあるカメラメーカーのアンケート。最後に「写真を見たり、写真を撮ったりすることが好きですか?」と訊かれ、選択肢の最高値が「好き」ではなく「愛している」だったときの微笑ましい気持ち。

Safari0030000

ここで、好きと愛は違うよ、とか突っ込んではいけません(笑)。

5d3e4453

でも、写真好き?って訊かれたら、うん、好き。と即答できるけど、写真愛してる?と訊かれたらたじろいでしまうのはなんでだろう。
そして、写真が好きなのか、写真機(カメラ)が好きなのかと訊かれたら、さらに口ごもってしまいそうだ。

sea & EOS-1D C

でも、まあ、いいじゃん。と思ってる。
レンズ越しじゃない世界の美しさは分かっているつもりだけど、自分はそこにレンズとセンサーを挟むのが好きなんだから。
自分の身体の延長にカメラがあって、そこが自分の感受性のもっとも鋭角な部分なら、カメラヲタクと揶揄されても仕方ないかなあと思ってる。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年8月23日 (水)

富士通、携帯電話撤退?とFの記憶

日経によれば、富士通が携帯電話事業を売却する方針を固めたらしい。
上を見ればiPhoneが(少なくとも日本市場では)圧倒的なシェアをとり、下を見れば安価な海外勢がひしめくなかで、まあ、よく撤退戦を戦ったよね、という印象。

F904i_01

いまは当たり前のようにiPhoneを使っているけれど、ワタシの最後のガラケーは富士通のFOMA F904iだった。iPhoneより遙か昔から指紋認証を搭載していたオトナの(笑)端末。
上記のエントリーを見て書かれたクマデジタル氏のエントリーがコレ

以前からネット上では時々やりとりしていたクマデジさんと、初めてリアルに会ったのがこのとき。当時、青いアウディに乗るイカれたイカしたドム体型でした(今もか)。
これ、ちょうど10年前の話なんだなあ。十年一昔というけれど、当時まさか折りたたみ式NEC携帯が事業撤退するとか想像もしなかった。時代は変わる。
思い入れは大事だけど、思い込みは禁物。

--ads--

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2017年8月15日 (火)

深川八幡祭りは防塵防滴カメラで撮れるのか

深川八幡祭り(富岡八幡宮 例祭)が江戸三大祭のひとつことはかろうじて知っていた程度のワタシが、お誘いを頂き、カメラもって行ってきました。
水掛け祭りとも呼ばれるのは事前に知っていたのでカメラ機材も吟味

深川八幡祭_12

人出が多く、混み合うのが分かっていたので大きなボディは不利だろうとEOSでなくOM-D E-M1 Mark IIを選択、防塵防滴だから多少水掛かっても大丈夫と(これがいかに舐めていたかはあとで思い知ります)。
とはいえ水しぶきの中、レンズ交換は難しいよね、と、12-100mm(換算24-200mm)つけたOM-D E-M1 Mark IIとカメラバッグの中に7-14mmつけたOM-D E-M5 II。そして、ビデオSALONの連載用にお借りしているオリンパスのTG5をポケットに。

深川八幡祭_01

始まる前はのどかな印象でした

深川八幡祭_10

50基以上の大神輿が4時間以上かけて永代通を進みます。

深川八幡祭_02

トラックをプールにする水掛けトラックは佐賀町が発祥で、ナイアガラアタックと呼ばれていると他の地区の知人が教えてくれました。

深川八幡祭_03

バケツで水をかけるときいて、まあ、人力でバケツは多少かぶってもそれほどでは。。。と思っていたら

深川八幡祭_05

車線のこっち側にいるのに目の前の女性に落ちていく塊はなに。。。?

次の瞬間、

深川八幡祭_04

ナイアガラアタック恐るべし・・・

深川八幡祭_06

ここで佐賀町の友人から(当日、体調を崩したひとの)半纏を渡されました。

深川八幡祭_08

ギャラリーは車道に降りることができず警官から注意されるのですが、半纏は車道どころか神輿行列に同行できます。

深川八幡祭_09

クマデジタルさんのブログに依れば4日間で30万人というこの祭りの最前線に立てるということ。サイカは無敵の半纏を手に入れた。行動力が100あがった。
ただし、水をかぶる運命も同時に・・・。

行くしかないでしょう(笑)

深川八幡祭_13

佐賀町の神輿。

深川八幡祭_14

永代橋を渡ります。

深川八幡祭_15

気合いを入れ直す友人たち。

深川八幡祭_07

ナイアガラアタック
どうしてバケツでこれだけの水が・・・。

深川八幡祭_16

消防団?
あ、ヤバイ?と思った次の瞬間。
出力(放水)は絞ってあると思うのですが、これは冷たいじゃなく、痛い、です。

深川八幡祭_11

消防ホースからの放水は各地域の消防団の特別放水訓練という名目で行われていると、これも別町会の知人から教えて貰いましたが、こういう方便は大好きです。

深川八幡祭_17

あとは写真のみ。

深川八幡祭_18

深川八幡祭_19

深川八幡祭_20

深川八幡祭_21

深川八幡祭_22

深川八幡祭_23

深川八幡祭_24

深川八幡祭_25

深川八幡祭_26

深川八幡祭_27

深川八幡祭りは3年に1度です。そして次はオリンピックとバッティング。
でも、彼らはこれに命を懸けているというのが大袈裟じゃないくらい。

深川八幡祭_28

深川八幡祭_29

深川八幡祭_31

深川八幡祭_32

深川八幡祭_33

深川八幡祭_34

深川八幡祭_35

最後に町内に帰ってお終いです。

深川八幡祭_30

ただ、寄せて貰っただけなのに、感動しました。

ありがとう。そして、できれば三年後に、また。

深川八幡祭_36

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年8月12日 (土)

クロネコポイントキャンペーン 終了

ヤマト運輸 クロネコメンバーズ「クロネコポイントキャンペーン」終了のお知らせ

あ〜、とうとう。
もともと期間限定をうたっていたキャンペーンだけど、とうとうか。
こんな軍手貰ったのも懐かしい記憶

という訳で・・・

Kuroneko

真っ先に在庫が無くなるとしたらここからだよね。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年7月 5日 (水)

INNOCENT WALTZ のある風景

兎村彩野さんの作品を買った。
INNOCENT WALTZ のある風景がすぐ目の前にあらわれた。

AYANO USAMURA_1

天気が良いときは窓から差し込む光が(遠くに)溢れ
夕方はオレンジに染まり、天気が悪いと薄暗い壁

AYANO USAMURA_2

大学の個人研究室の前につけてみた。
研究室の中と迷ったんだけどさ。玄関に飾る方が素敵かなあと。

AYANO USAMURA_3

明けない夜はない|兎村彩野

いろんな厳しいときに、そう思ってやってきた。
明けない夜はない
でも、終わらない仕事はある んだけどさ・・・_| ̄|○

--ads--

続きを読む "INNOCENT WALTZ のある風景"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年6月24日 (土)

丸和運輸機関@Amazon

クロネコヤマトのAmazon撤退をにらみ、独自の配送網構築に動くアマゾンの中核配送業者になりそうな丸和運輸機関。連日の株価高値更新を続けているらしいけれど、さっそくキタ。

木曜夜、急遽オーダーしたXX(この話は後日書くかも)、ヨドバシ派のワタシだけど、ヨドバシで1万円弱のものが、Amazonだと8千円強だったので今回はAmazon。

Amazon_01

ヨドバシだと金曜着だけど、アマゾンだと土曜着。
千円違うと、まあ、仕方ない(にしてもヨドバシの配送システムも本気だよなあ)
お、偶然かどうかはともかく、デリバリーは丸和運輸機関だ。
見せて貰おうか、アマゾンの新型・・・(以下略

で。今朝(土曜の朝)配送状況を確認すると

Amazon_02

えっと、なに?
寝ててピンポンに気がつかなかったとかはない。

仕方なく電話を掛けて調べて貰うと
「今日、配達予定です」
そんなこと分かってるってば(^_^;

配送業者はシステムもさることながら、(ラスト1マイル中心に)依然、属人性の高い部分の残る分野だけど、
同社が個人運送業者を組織化し、アマゾンの当日配送サービスを担うとしている。
が、どうなるのか、気にはしている。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年6月 9日 (金)

【AD】【PR】等 表記と運用ポリシーについて

ステルスマーケティング(ステマ)に始まったネットの広告問題、いや、広告の問題と言うより、カネの問題と言うべきかもとは思うけれど、このブログを運用するにあたっての広告、宣伝、的な記事の扱いについてせっかくなので考えてみました(2017年6月9日時点での考えです。考えが変わったら書き直します)。

最初に結論だけ書くと、ギャランティの発生した記事はタイトルに【AD】もしくは【PR】を必ず入れています(どちらかはクライアントの指定に準じています。使い分けはありません)。
同時に指定されるされないにかかわらず、本文中で関係性の明示を行っています。
それ以外のモニター(貸与)、サンプル提供(贈与)等の場合は、本文第2パラグラフまでの間に関係性の明示を行っています。理由は後述しますが、表記ポリシーは以上のかたちです。
(この数年以内の記事はすべてそのスタイルですが、それ以前のものでは不十分なものもあるかもしれません。すみません)

5D3D0725

HPは持っていたものの、ブログへは長らく参入せず、mixi日記で気が済んでいたワタシが、当時のmixiの仕様では日記の公開範囲が個別に設定できないため、モノ系日記のアーカイブとして、無料のココログフリーで書き始めたのが、初代mono-logue。いま見たら2006年6月の話(最初のエントリーはポルシェデザインの財布)でした。
その後、容量その他の問題から約1年後に有料プランに移行し、現在のmono-logueに。
現行mono-logueもちょうど10年になりました。
当時書いた運用ポリシー このブログの正確性について で以下のように書いています。

本文中に、広告的なもの、アフェリエイトリンクは含まれません。
--ADS--ライン以降には、アフェリエイトリンク、アドセンス広告が含まれます。
あわせてご了承くださいませ。

自分がテレビCMディレクターだったせいもあると思うのですが、ワタシは広告という表現メディアが大好きで表現を支える重要なモノと思う一方で、広告はコンテンツの外側にあるべきものとも思っています。
本文でEOS 5D Mark IVのスペックのことを書いていて、その「EOS 5D Mark IV」部分をクリックしたらキヤノンの該当製品ページに飛ぶべきで、Amazonのアフェリエイトリンクに飛ぶべきではないと思っています。いや、あくまで自分の運用ポリシーであって他の方のやり方はそのひとが決めればいいと思っていますが。

じゃあ、アフィリエイト自体貼るなよ、という意見もあるでしょうが、その発想にはくみしません。皆が、自分の才覚で稼げばいいと思っています。でも、タイトルクリックしたら中はプレスリリースのコピペで感想コメントもなくアフィリエイトのみってのは勘弁して欲しいなあ。

タイトルに【AD】【PR】も同じで、結局は読者に対してフェアかアンフェアか、なのだと思っています。ワタシはブログを書くのは自分のため(笑)であって、読者のために書いてるなんてマッタク思っていないのですが、読んでくださっている奇特な方々にはフェアでいたいと思って書いています。

sea & EOS-1D C

そうそう、フェア、アンフェアで言うと、冒頭の【AD】【PR】表記についてとある方と話していて、
「でも、ギャラじゃなくて製品もらったり、あご足つきの取材はタイトルに【AD】【PR】つけるべきじゃないの?」という流れになっていろいろ考えました。

たしかに高額な製品は報酬とも言えるし、食事が提供されるとか、製品を借りられる、というのは、インセンティブとして機能しやすいし、提供側には宣伝して欲しい、という意図がある場合もある、いや、ビジネスしてるのだから、あって当然でしょうし、正当でしょう。
ただ、それを即【AD】【PR】とすると、ワタシが自分の大学のイベントを書いても【AD】【PR】になってしまうのですよね・・・。

ので、mono-logueの(現在の)ポリシーとしては
・ギャランティの発生した記事はタイトルに【AD】もしくは【PR】表記
・それ以外の貸し出し、提供、インセンティブについては第2パラグラフまでの間に関係性の明示
というスタイルで行っています。

この問題、究極的には誰が書いたのかが固有のタグで埋め込まれ、この筆者キライ、とか、ステマ、と押すと表示されなくなる世界がくるまで続きそう。それはひとつのディストピアでもあるけれど、個々のユーザーに決定権(判断権)があるならば、グーグルやFBといった「誰かが」裁定するよりはマシな気がするのです。
あ、サイカのダジャレは見たくない、って?ああ・・・_| ̄|○

2017.06.09. mono-logue

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧