フィギュア/食玩

2017年11月 8日 (水)

キタンクラブ PUTITTO 土偶と埴輪

プラモデルは作る技量も時間もなく、食玩はFWガンダムがいつしか3等身デフォルメばかりになって買わなくなり、DX超合金はオトナの玩具にしても高価すぎで。
そんな中、出逢ってしまったのが、キタンクラブのガチャガチャ PUTITTO 土偶と埴輪

PUTITTO 土偶と埴輪_01

みみずく土偶 と 縄文のビーナス

PUTITTO 土偶と埴輪_02

ハート形土偶 と 埴輪

PUTITTO 土偶と埴輪_03

馬埴輪 と 遮光器土偶

PUTITTO 土偶と埴輪_04

コップのフチ子シリーズでノッているキタンクラブのカプセルトイ。
キタンクラブはブランド名で会社名は 株式会社奇譚クラブ(綺譚ではない)

PUTITTO 土偶と埴輪_05

無駄遣い?ええ、無駄遣いです(笑)けど、いいんです。無駄使いは。雑なお金の使い方はダメです(笑)

PUTITTO 土偶と埴輪_06

という訳でコンプリート。

--ads--
にしても、はじめての土偶、とか、ときめく縄文図鑑 とか、この世界もすごいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年9月 7日 (木)

新型リーフのトミカ!

日産の新型リーフが昨日(9月7日)発表。
と思ったら、今日(だよね?)タカラトミーのトミカ新製品情報 10月発売のトミカに新型リーフが。(トミカ No.93)

Leaftomica

えっと、いつから一緒にやってたん・・・?

Leaf

LEAFはぐっと実用路線に寄せてきたと思う。
駐車苦手なので自動パーキングはいいなあ(笑)
冗談はともかく、EVが特殊なモノでもステータスなものでもない「普通の選択肢」になるという意味で画期的だと思うのです。>新型リーフ。
デザインも先代に較べ「ごく普通になっちゃった」と思えるのも含めて。

SUBARU XV_103

いや、ワタシはSUBARU XVがとても気に入ってるので良いのですが(そこか)
これを買い換える頃は、レベル3の自動運転は当たり前で、レベル4あるいは5が実用化されているのかもなあ。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年8月 6日 (日)

SUBARU WRX STI スマホスタンド

先日、SUBARU XVのリコール兼一ヶ月点検に行ったときに貰ったノベルティ。
スバル WRX STI スマホスタンド。

SUBARU WRX STI スマートフォンスタンド_01

最初、WRXの模型かなと思ったんですよ。開けるまで。

SUBARU WRX STI スマートフォンスタンド_02

シートのフィギュア(?)でした。

SUBARU WRX STI スマートフォンスタンド_03

スマートフォン スタンド、らしい。
写真はiPhone 7 Plus & RAKUNI 夏仕様 バニラ

SUBARU WRX STI スマートフォンスタンド_04

マニアックというか、なんというか、好きな人以外は貰っても困るようなレアアイテム。
しかも、けっこうちゃんと作られています。
にしてもWRX STIって、こんなシートを標準で奢られながら、オプションで専用のレカロシートと本革シートが用意されているんですね。

SUBARU WRX STI スマートフォンスタンド_05

ただ、車内には置く場所が無さそうです(笑)

SUBARU WRX STI スマートフォンスタンド_06

WRX 系、WRX S4はアイサイト ツーリングアシストになってちょっと羨ましい。
あと、STI、S4、レヴォーグのこの夏モデルから、ビルトインナビがApple CarPlay対応になったのも羨ましい。
でも、自分の好みというか、自分に似合うのはXVですけどね。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年7月23日 (日)

やっとトミカからインプレッサが出るのだけど・・・

コレクションはしていないけれど、トミカは結構好き。サンダーバードトミカは5号以外持ってる
かなりの車種を揃えてるトミカだけど、レヴォーグはあるのに、先日までの愛車、インプレッサは最後まで出ることが無かった

そうしたら、トミカの新製品ニュースについにインプレッサの名前が。

Photo

もう、インプレッサユーザーじゃ無いけれど、XVのトミカは出そうにないので、インプレッサ買っておくか。初回限定版はシルバー色?まえの愛車はカメリアレッド・パールだったので、通常版でいいや・・・と思いながら見てると、マテ

G4

初回特別仕様はシルバーのインプレッサスポーツだけど、通常版は赤いインプレッサG4じゃんか!

トミカは初回限定版でカラーリング違い等を出すけれど、まさかモデル違いを出すなんて。
しかも、インプレッサはG4よりスポーツが基本だろ(偏見)

Amazonは初回特別仕様はすでにプレミア価格。ヨドバシでは予約受け付け終了。
慌てて某ショップの店頭で予約。
あー、XVのミニカー、出ないかな〜。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年4月30日 (日)

輝艦大全 1/2000 のヤマト2202

見事な現代訳の宇宙戦艦ヤマトをみせた宇宙戦艦ヤマト2199(mono-logue)から、監督、演出が変わり、むらかわみちお氏のコミック版が難しい状況になっている話が聞こえてくるなど、不安がいっぱいながらも第一章はイイ感じで立ち上がった宇宙戦艦ヤマト 2202。

バンダイから1/2000スケールの彩色済モデルがでるって。
輝艦大全(キカンタイゼン) 1/2000 宇宙戦艦ヤマト

Yamato_2202

1/1000のプラモはバンダイから出ているし、コスモフリートスペシャル版の彩色済モデルはすでに出てるんだけど、これは全長165mmの完成キット。
反射板を使ったディスプレイがユニーク。

>コレクションし易いサイズで艦隊を統一スケールでラインナップ。

って、え?アンドロメダ級とかドレッドノード級が出てくるのか
いや、手を出したらダメなやつだ。

宇宙戦艦ヤマト 2202 第二章 発進篇 本予告60秒ver.

--ads--
まあ、発売まだ先だから予約だけ入れておくのも・・・(ダメなパターン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年10月16日 (日)

量産型として:HI-METAL R VF-1A バルキリー

食玩もフィギュアもめっきり買わなくなってきたのは歳を取ったからではなく、近年の製品化トレンドが自分のストライクゾーンとズレてきているからなのと、予約すらできない発売前に瞬く間にプレミア価格になっていく商法がキライだから。

そうしたらたまたま寄った量販店で残り2つになっていたので、つい買った。

HI-METAL R VF-1A VALKYRIE_01

HI-METAL R VF-1A バルキリー(標準量産機)
主人公やその周辺のスターたちが、ワンオフの専用機や特別仕様機を駆る後ろで無名の兵士たちが搭乗する量産型。
自分は所詮ザク。華々しい才能も驚異的な実力も無く、それでもそのなかでもがいて、グフカスタムになりたいなあと思っている自分には、いちばん好きな機体。

HI-METAL R VF-1A VALKYRIE_04

超合金バルキリーはガウォークポーズがダメダメで、その意味で悪くないのだけど、脚がこれ以上まえに出ないのでその辺の自由度はない。(横にはひらくのがいいけど)
ガウォークの美しいフィギュア、でないかなあ。
トミーテックのはそこそこ良さそうだけど、もうプラモを組む技術も時間もない・・。

HI-METAL R VF-1A VALKYRIE_03

という訳で、無駄遣い報告でした。
あ、ちなみに、ボックスアートは天神英貴氏。ただし、ハセガワのプラモデルのような凄みはないのが残念。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年8月 6日 (土)

やはり量産機が好き HI-METAL R VF-1A バルキリー

主人公やその周辺のスターたちが、ワンオフの専用機や特別仕様機を駆る後ろで無名の兵士たちが乗るのが一般機、量産機。
緑色のザクに象徴される「その他おおぜい」の男達(女性もいるけど、そういえばただの量産機に乗る女性キャラって居たっけ?)
HI-METAL R VF-1A バルキリー(標準量産機)

Himetal_r_vf1a__1

たまたま秋葉原を通りがかったときに展示されていた近日発売の初代バルキリー。

Himetal_r_vf1a__2

やはりバルキリーは初代だよねえ(笑)

Himetal_r_vf1a__3

ちゃんと三段変形をするらしいけれど、個人的には変形しなくていいので、脚をふんばったプロポーションに特化したガウォークが欲しい。

Himetal_r_vf1a__4

リガードやグラージもリリースされるあたり、ガンダム同様、メインの売れ筋は初代シリーズか。。。

Himetal_r_vf1a__5

Himetal_r_vf1a__6

新しいシリーズの機体もイイ感じなんだけど、心躍らないのは、ワタシが歳を取ったせいなのか違うのか。

どうするかなあ

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年7月 5日 (火)

EOS-1D X Mark II の公式ミニチュア レプリカ

昨年末、EOS 5Ds USBメモリー 限定発売が瞬殺で、追加募集あわせて計2,000個がはけたため(?)か、今度はなんとミニチュア EOS-1D X Mark II+EF70-200mm F2.8L IS IIが700個限定で発売らしく、七夕の7日まで抽選予約!中。

Miniature_eos1d_x_mark_ii_01

実はこれを作るかもというのは偶然聞いていた。そのときは70万円もするカメラの先着ノベルティかなにかだと思っていたら、まさかの発売。本物のEOS-1D X Mark II+EF70-200mm F2.8L IS IIの価格の約1/100くらいか?

Miniature EOS 5Ds_01

EOS 5Dsのときは8GB USBメモリーだったのだけど、今回は潔いというかメモリーは非搭載、ただのミニチュア。
え、それで1万円近い(税込)価格・・・?

Miniature EOS 5Ds_02

以前書いたように、ワタシはEOS 5D Mark IIのミニチュアUSBメモリーを持っている(写真左)のだけど、いやあ、今回どうしようかなあ
EOS-1D X Mark IIはホンモノ持ってるからいいじゃん、といえばその通りなんだけどさ。

Miniature EOS 5Ds_03

さらに、今回はEOS-1D X Mark II+EF70-200mm F2.8L IS IIのセットなのだけど、このレンズ部分、前回のEF70-200mm F2.8Lのメモリなしバージョンのように見えて仕方ない。
せっかくなら、違うレンズ(EF85mm F1.2Lとか)にしてくれたら、トータルで楽しめるのになあ。
え?買う気か?だって?

Miniature_eos1d_x_mark_ii_02

いや、抽選だし、きっと当たらないし・・・
やっぱコレ、買った人へのノベルティにするとか、ユーザー登録したオーナーに優待販売するとかして欲しかったよなあ。。。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年6月11日 (土)

1/100スケール ヤマト2199

1/100 スケールと言えば、ガンプラならMG マスターグレード。ロボット物のスケールモデルではよく見るサイズだけど、飛行機物だと1/72(か1/48)、戦車物だと1/35あたり。
艦船で1/100はあまり聞かない。だって、WWII以降の艦船は1/100には大きすぎる・・・。

のだけど、1/100 スケール 宇宙戦艦ヤマト 2199。

YAMATO 2199_01

池袋三省堂(リブロの跡地)でひっそりと(?)開催されている宇宙戦艦ヤマトアートギャラリー2199が月曜までだと知って、仕事帰りに行ってきた。
まあ、正直、ラッ◎ン版画展のような、グッズ販売コーナーでしかないのだけど、目玉は
「撮影可能な1/100スケールの宇宙戦艦ヤマトの模型」

YAMATO 2199_02

常用、ひらくPCバッグ mini(在庫復活、販売再開)のなかには、比較的常駐のお散歩カメラ、12-40mmF2.8をつけたOM-D E-M5 IIが。
(以下の写真はすべてその組み合わせで撮っています)

YAMATO 2199_03

書店の一角をポールで区切っただけの区画に、巨大な船体が展示されているのはなかなかの迫力。

YAMATO 2199_04

メインノズル、サブのズルのなかは発光。

YAMATO 2199_05

以前、移転前のメルセデスベンツコネクションで展示されていたヤマトと同じものかと思ったら、違って、明らかに手のかかったものになっていた。

YAMATO 2199_06

対空砲座や、その上の探照灯、煙突後部の波動防壁発振部、さらにそのための波動エネルギー伝送管も設定通り擬装されている。
(この辺はヤマト2199 公式設定資料集 EARTHに詳しい)

YAMATO 2199_07

後部甲板の造り込みが特に素晴らしい。

YAMATO 2199_08

周囲にはコスモファルコンとコスモゼロがワイヤーで飛行展示。

YAMATO 2199_09

ヤマト左舷後方に位置するコスモファルコンはシャークマウスが特徴的な篠原機。

YAMATO 2199_10

プラモデルはもう技術も時間も失われて久しいので、これが発売済みのプラモなのか、フルスクラッチなのかは不明。

YAMATO 2199_11

右舷後方上空を飛ぶコスモファルコンは通常型。
この機体のみ翼下兵装。

YAMATO 2199_12

右舷船体すぐ横のコスモファルコンは指揮官機塗装の加藤三郎機。

YAMATO 2199_13

YAMATO 2199_14

ヤマトの艦載機は、こういう直援機的な飛び方が似合うと思う。

続きを読む "1/100スケール ヤマト2199 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年6月 5日 (日)

ま゛

ブログエントリ ティーザー(笑)

GIANT ROBO_01

スーパーロボット超合金 ジャイアントロボ THE ANIMATION VERSION

近日ブログで

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧