フィギュア/食玩

2016年10月16日 (日)

量産型として:HI-METAL R VF-1A バルキリー

食玩もフィギュアもめっきり買わなくなってきたのは歳を取ったからではなく、近年の製品化トレンドが自分のストライクゾーンとズレてきているからなのと、予約すらできない発売前に瞬く間にプレミア価格になっていく商法がキライだから。

そうしたらたまたま寄った量販店で残り2つになっていたので、つい買った。

HI-METAL R VF-1A VALKYRIE_01

HI-METAL R VF-1A バルキリー(標準量産機)
主人公やその周辺のスターたちが、ワンオフの専用機や特別仕様機を駆る後ろで無名の兵士たちが搭乗する量産型。
自分は所詮ザク。華々しい才能も驚異的な実力も無く、それでもそのなかでもがいて、グフカスタムになりたいなあと思っている自分には、いちばん好きな機体。

HI-METAL R VF-1A VALKYRIE_04

超合金バルキリーはガウォークポーズがダメダメで、その意味で悪くないのだけど、脚がこれ以上まえに出ないのでその辺の自由度はない。(横にはひらくのがいいけど)
ガウォークの美しいフィギュア、でないかなあ。
トミーテックのはそこそこ良さそうだけど、もうプラモを組む技術も時間もない・・。

HI-METAL R VF-1A VALKYRIE_03

という訳で、無駄遣い報告でした。
あ、ちなみに、ボックスアートは天神英貴氏。ただし、ハセガワのプラモデルのような凄みはないのが残念。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年8月 6日 (土)

やはり量産機が好き HI-METAL R VF-1A バルキリー

主人公やその周辺のスターたちが、ワンオフの専用機や特別仕様機を駆る後ろで無名の兵士たちが乗るのが一般機、量産機。
緑色のザクに象徴される「その他おおぜい」の男達(女性もいるけど、そういえばただの量産機に乗る女性キャラって居たっけ?)
HI-METAL R VF-1A バルキリー(標準量産機)

Himetal_r_vf1a__1

たまたま秋葉原を通りがかったときに展示されていた近日発売の初代バルキリー。

Himetal_r_vf1a__2

やはりバルキリーは初代だよねえ(笑)

Himetal_r_vf1a__3

ちゃんと三段変形をするらしいけれど、個人的には変形しなくていいので、脚をふんばったプロポーションに特化したガウォークが欲しい。

Himetal_r_vf1a__4

リガードやグラージもリリースされるあたり、ガンダム同様、メインの売れ筋は初代シリーズか。。。

Himetal_r_vf1a__5

Himetal_r_vf1a__6

新しいシリーズの機体もイイ感じなんだけど、心躍らないのは、ワタシが歳を取ったせいなのか違うのか。

どうするかなあ

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年7月 5日 (火)

EOS-1D X Mark II の公式ミニチュア レプリカ

昨年末、EOS 5Ds USBメモリー 限定発売が瞬殺で、追加募集あわせて計2,000個がはけたため(?)か、今度はなんとミニチュア EOS-1D X Mark II+EF70-200mm F2.8L IS IIが700個限定で発売らしく、七夕の7日まで抽選予約!中。

Miniature_eos1d_x_mark_ii_01

実はこれを作るかもというのは偶然聞いていた。そのときは70万円もするカメラの先着ノベルティかなにかだと思っていたら、まさかの発売。本物のEOS-1D X Mark II+EF70-200mm F2.8L IS IIの価格の約1/100くらいか?

Miniature EOS 5Ds_01

EOS 5Dsのときは8GB USBメモリーだったのだけど、今回は潔いというかメモリーは非搭載、ただのミニチュア。
え、それで1万円近い(税込)価格・・・?

Miniature EOS 5Ds_02

以前書いたように、ワタシはEOS 5D Mark IIのミニチュアUSBメモリーを持っている(写真左)のだけど、いやあ、今回どうしようかなあ
EOS-1D X Mark IIはホンモノ持ってるからいいじゃん、といえばその通りなんだけどさ。

Miniature EOS 5Ds_03

さらに、今回はEOS-1D X Mark II+EF70-200mm F2.8L IS IIのセットなのだけど、このレンズ部分、前回のEF70-200mm F2.8Lのメモリなしバージョンのように見えて仕方ない。
せっかくなら、違うレンズ(EF85mm F1.2Lとか)にしてくれたら、トータルで楽しめるのになあ。
え?買う気か?だって?

Miniature_eos1d_x_mark_ii_02

いや、抽選だし、きっと当たらないし・・・
やっぱコレ、買った人へのノベルティにするとか、ユーザー登録したオーナーに優待販売するとかして欲しかったよなあ。。。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年6月11日 (土)

1/100スケール ヤマト2199

1/100 スケールと言えば、ガンプラならMG マスターグレード。ロボット物のスケールモデルではよく見るサイズだけど、飛行機物だと1/72(か1/48)、戦車物だと1/35あたり。
艦船で1/100はあまり聞かない。だって、WWII以降の艦船は1/100には大きすぎる・・・。

のだけど、1/100 スケール 宇宙戦艦ヤマト 2199。

YAMATO 2199_01

池袋三省堂(リブロの跡地)でひっそりと(?)開催されている宇宙戦艦ヤマトアートギャラリー2199が月曜までだと知って、仕事帰りに行ってきた。
まあ、正直、ラッ◎ン版画展のような、グッズ販売コーナーでしかないのだけど、目玉は
「撮影可能な1/100スケールの宇宙戦艦ヤマトの模型」

YAMATO 2199_02

常用、ひらくPCバッグ mini(在庫復活、販売再開)のなかには、比較的常駐のお散歩カメラ、12-40mmF2.8をつけたOM-D E-M5 IIが。
(以下の写真はすべてその組み合わせで撮っています)

YAMATO 2199_03

書店の一角をポールで区切っただけの区画に、巨大な船体が展示されているのはなかなかの迫力。

YAMATO 2199_04

メインノズル、サブのズルのなかは発光。

YAMATO 2199_05

以前、移転前のメルセデスベンツコネクションで展示されていたヤマトと同じものかと思ったら、違って、明らかに手のかかったものになっていた。

YAMATO 2199_06

対空砲座や、その上の探照灯、煙突後部の波動防壁発振部、さらにそのための波動エネルギー伝送管も設定通り擬装されている。
(この辺はヤマト2199 公式設定資料集 EARTHに詳しい)

YAMATO 2199_07

後部甲板の造り込みが特に素晴らしい。

YAMATO 2199_08

周囲にはコスモファルコンとコスモゼロがワイヤーで飛行展示。

YAMATO 2199_09

ヤマト左舷後方に位置するコスモファルコンはシャークマウスが特徴的な篠原機。

YAMATO 2199_10

プラモデルはもう技術も時間も失われて久しいので、これが発売済みのプラモなのか、フルスクラッチなのかは不明。

YAMATO 2199_11

右舷後方上空を飛ぶコスモファルコンは通常型。
この機体のみ翼下兵装。

YAMATO 2199_12

右舷船体すぐ横のコスモファルコンは指揮官機塗装の加藤三郎機。

YAMATO 2199_13

YAMATO 2199_14

ヤマトの艦載機は、こういう直援機的な飛び方が似合うと思う。

続きを読む "1/100スケール ヤマト2199 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年6月 5日 (日)

ま゛

ブログエントリ ティーザー(笑)

GIANT ROBO_01

スーパーロボット超合金 ジャイアントロボ THE ANIMATION VERSION

近日ブログで

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年2月13日 (土)

ムサイ改型ワルキューレ:コスモフリートスペシャル

無駄遣いもたまにはいいじゃない(たまでないという話しもあるが)。という訳で
ムサイ改型ワルキューレ : 機動戦士ガンダム THE ORIGIN コスモフリートスペシャル

ムサイ改級 ワルキューレ_01

食玩の派生から始まったと記憶しているコスモフリートシリーズが、コンビニ店頭から量販店のフィギュア売り場に主戦場を変え、とうとう希望小売価格が5,000円を超える弩級玩具になったものの最新作。

ムサイ改級 ワルキューレ_02

Amazonで買ったのだけど、最初、間違ってマクロスでも買ってしまったかと思った(笑)
そっか、バルキリー(ヴァルキリー)のドイツ語読みがヴァルキューレでしたね。

ムサイ改級 ワルキューレ_03

彩色済み完成品モデルと書いてあるのに、実際は何カ所か組み立てる必要がある。
尾翼(放熱板?)等々。他に同スケールのザクが4機。

ムサイ改級 ワルキューレ_04

コムサイだけでも4枚の尾翼を取り付ける。あれ?同スケールといいながらザク、小さすぎないか?というか、ムサイが大きい?と思ったら、ワルキューレって、通常のムサイ級より大型化してる設定なんですね。知らなかった。

ムサイ改級 ワルキューレ_05

大気圏往還機、コムサイ分離可能なギミックはいい。

ムサイ改級 ワルキューレ_06

個人的にヤマトの艦船に比べ、ガンダムの艦船ってイケてないと思っているのだけど、ムサイとグワジンだけは好き。
そのフォルムはちゃんと再現できてるように思う。

ムサイ改級 ワルキューレ_07

(スタートレックの)宇宙艦隊航宙艦(エンタープライズ級)を逆さまにした構造を持つムサイ級

ムサイ改級 ワルキューレ_08

コムサイ。コムサイのコクピットがムサイ接続時にムサイ艦底側なのは設定通りなのだけど(後述)

ムサイ改級 ワルキューレ_09

コムサイを分離して運用時に

ムサイ改級 ワルキューレ_10

あれ?コクピット側(上面)に観音開きハッチ?

ムサイ改級 ワルキューレ_11

ええと、この観音開き型のモビルスーツ格納庫はコムサイの下部、腹にある設定じゃなかったっけ?
それともTHE ORIGINでは設定変わったんでしたっけ?(映画見ていない)

ムサイ改級 ワルキューレ_12

コムサイ上面(ムサイ接続時は艦底部)にハッチがあるため、ファースト(TVシリーズ)設定と異なりムサイ接続時でもMSの運用ができちゃう。

              ↓(続きます)

続きを読む "ムサイ改型ワルキューレ:コスモフリートスペシャル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年10月12日 (月)

鉄道の日とリニアライナー(プラレール)動画

たまたま一番近いモールに行ったら、鉄道フェアと称して、Nゲージの展示や走行会、プラレール版超伝導リニアモーターカー リニアライナーのジオラマ走行展示が行われていた。

鉄道の日 超伝導リニアライナー_01

鉄道の日、と教えられ、ああ。と。
娘2号はまったく興味なし。のでひとりで少し寄ってみた。

鉄道の日 超伝導リニアライナー_02

タカラトミーのプラレール版リニアモーターカーをジオラマ化したデモ展示。
なかなかイイ感じなのだけど

鉄道の日 超伝導リニアライナー_03

スケールスピード時速500kmというのは正直速すぎて浮上走行かどうかも見えない(笑)

ので、iPhone 6 Plusの240FPSハイスピード撮影を使って、浮上走行シーンを撮ってみた(25秒)。
撮ったiPhoneをMacBookProにつないで動画を転送、iMovieもしくはFinal Cut Pro Xでざっと繋いで25分。子どもの映画終わり待ちの間に、喫茶店で出来てしまうお手軽さもまたアップルの真骨頂だと思う。
(突っ込まれる前に行っておくと、iPhone版のiMovieでも出来るけど、ワタシにはかえって使いにくいのです)仕上がり尺25秒。制作時間25分。

音楽 ロイヤリティフリー音楽サイト www.ibgm.jp

ちなみにこのリニアライナー、発車時やその他に音声が流れるんだけど、「時速500km到達」「リニアライナー、最高速度にて浮上走行中」と言われると、不覚にも涙が出そうになりました。

鉄道の日 超伝導リニアライナー_04

で、このプラレールの箱がカッコイイんですよ。

鉄道の日 超伝導リニアライナー_05

しかも、ディスプレイ用の箱は奥行きの狭い展示見本専用らしい。

鉄道の日 超伝導リニアライナー_06

こちらはNゲージ体験走行コーナー。
いやあ、鉄。ではないのですが、やはり鉄のカタマリはいいものだなあと。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年10月 4日 (日)

トミカ サンダーバード2号のコンテナは分離しない

悲報。先日書いたトミカのサンダーバードトミカシリーズ。サンダーバード2号のコンテナは分離しません(泣
という訳で、Amazonさんから届いたサンダーバード トミカの写真レビュー(?)です。

コナミ サンダーバード 食玩_01

といいつつ、いきなりトミカじゃ無いサンダーバード2号。
これ、昔、食玩で出ていたコナミのサンダーバード。よくできてたなあ。ストック用も買っておくべきだった(笑)

トミカ サンダーバード_01

子どもの味方、安いトミカとは言え1コ(いや、1機)700円(税別)なので、オトナ買いするとそれなりの高額玩具。

限定品では無いので、取りあえず、1号〜4号とS号を買ってみた。(5号は・・・)

トミカ サンダーバード_02

サンダーバードトミカ TB1

トミカ サンダーバード_03

サンダーバードトミカ TB2

トミカ サンダーバード_04

サンダーバードトミカ TB3

トミカ サンダーバード_05

サンダーバードトミカ TB4

トミカ サンダーバード_06

サンダーバードトミカ TBS
河森正治氏のデザインだけど、サンダーバードS号の魅力はまだ分かりません・・・。

トミカ サンダーバード_07

パッケージはトミカと同じだけど、サンダーバード2号だけ、まるでコンテナのように補強ボール紙が入っていた。なんで?

トミカ サンダーバード_08

新しいサンダーバード1号にはコクピット窓があるんだけど、展示スタンド搭載時には下になる。
え、逆では?と思う人もいるかもだけど、新サンダーバード1号の窓は主に上空からの目視観測用なのでこれが正しい。劇中でもそういう描写がされている。

トミカ サンダーバード_09

TB1は可変翼が展開するギミック付き。ちゃんと左右連動する。

トミカ サンダーバード_10

本体はダイキャスト(亜鉛合金)だけど、主翼や安定翼は安全のためかPVC。そのため、曲がっているのが惜しいけど、まあ、仕方ないか。

トミカ サンダーバード_11

パースつけた撮影はフルサイズ手持ちマクロだと被写界深度内に納めるのがちょいシンドイ、OM-D E-M5 II使った方が良かったかなあ。

トミカ サンダーバード_12

でも、撮ってて楽しい。

トミカ サンダーバード_13

誤解してるひとも多いけど、1号は高速な航空機で、宇宙ロケットは3号のみ。
1号、3号には車輪がないので、トミカとは言えトミカパーキングに入れない(笑)

続きを読む "トミカ サンダーバード2号のコンテナは分離しない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年9月30日 (水)

トミカ サンダーバード

往年のファンほどコレジャナイ発言の聞こえる新サンダーバードだけど、個人的にはけっこうアリ。

そして、まさかのタカラトミー サンダーバードトミカ シリーズ

Takara_tb2

お約束の2号はどうやら主翼の折りたたみ機構が可動か。
この主翼折りたたみによって、オリジナルサンダーバードの矛盾(コンテナ装着時にそのままリフトダウンすると隣のコンテナに翼があたる)が回避されたギミック。
コンテナの着脱もできるかなあ?

Takara_tb_all

ラインナップは、5機のサンダーバードにサンダーバードS号とペネロープ号の7種類。
全部集めると、税込で5千円を超えるという(笑)
ほかにしゃべって稼動するDXな2号、1号があるけど、こちらはパス。

出来がいいといいなあ。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年9月15日 (火)

メガルーダのフィギュアかあ・・・

ガンプラもヤマトのプラモも本当は手を出したいのだけど、積みプラになるのは明らかなので手を出せず、もっぱら組み立て済みフィギュアや超合金でお茶を濁すのみ。

DAROLD_01

その中では、メガハウスのコスモフリートスペシャルシリーズが、小柄なサイズ感&程よい緻密感があって好き(初期の頃は価格も相応だったけど、近年ちょい高価い)。
戦闘空母三段空母、デウスーラⅡ世・・・揃ったので、そろそろキリシマとかゆきかぜ、あるいはシュルツ艦とか期待していたら・・・

Safari002

メダルーサ級殲滅型重戦艦 メガルーダだと?
ああ、星巡る方舟に飛んじゃったのか・・
ううむ・・・。
個人的にはデウスーラⅡ世もメガルーダも、いまひとつなんだよなあ。

Safari003

ガトランティス艦ならナスカ級とか、ククルカン級とか、スタジオぬえ時代の名艦艇があるじゃん・・・と思うのだけど。
デウスーラⅡ世は買わなかった。メガルーダもスルーかなあ。

三段空母はちゃんと3隻揃えたのに・・・。

--ads--

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧