« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月24日 (日)

TUMI リミテッドエディション続報-3

TUMI リミテッドエディション続報-2の続き

ようやくTUMIの直営店でリミテッドエディションの実物を見てきた。
(クリスマス直前で多くのブランド店が賑わう中、平日とはいえ夕方に客もまばらなTUMI表参道旗艦店、静かな雰囲気はひじょうに良いけど、大丈夫か?)

で、前回までで確証が持てなかった変更点について紹介。
(写真はベースモデルの26108ではなく、ワタシの保有する26114。サイズは違うがデザインはほぼ26108と同じである)

Img_5720

フロント部のロゴプレートは専用品に変更。
より立体感、質感のあるタイプになっていた。

Img_5721

右側面下部にリミテッドエディションプレートが付けられていた。
この位置へのプレート設置はイイ感じ。

Img_5722

Webの写真では気が付かなかったが、ハンドルの合わせ部分にも赤いラインがあしらってあった。細かいリファインがめにつく。

Img_5724

ネームタグのロゴはプレート埋め込みになっている。
また、ジッパー金具はオリジナルのものとデザインは同じだが、マットな黒になっていて全体の渋さに貢献している。

他のTUMI関係のレビューは右側のTUMIカテゴリーから一覧できます
 

--Ads--

ワタシがTUMIを買う時に必ずチェックするショップ。その時々で、価格、在庫に違いあり。(今までのところ、私はトラブルなし)

アイウイルイズミヤ
ee-shoping
ダイコーインターナショナル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

Design in Motion

  

   Tumi1_1

 一瞬、アップルからの広告メールかと思いました。

Tumi2

   動くデザインとでも訳すのでしょうか?
   是非、次期Motionもそうあって欲しい

Tumi_10

      TUMIからのDMでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

TUMI FXT 19174

TUMIのカバンは愛用するが、別に小物までブランド志向はないよ、
と言いたいところだが、まあそこは好きになった弱みというべきで、小物も持っている。

Img_5270

FXT Accessories
マルチ・ウィンドウ・カードケース スタイル: 19174

TUMIの小物には、
96系と同じナパレザーを使ったModernist Accessories
26系と同じFXTナイロンを使ったFXT Accessories がある。
(最近はレザーにエンボス加工のProfile Accessoriesもある)

Img_5275

この19174は、FXTナイロンに部分的にレザーを使った
FXT Accessories シリーズのもの。
TUMIのメタルプレートが渋いが、最近のように赤をあしらってはいない。

Img_5271

反対側は定期券が入るスリット

Img_5272

内側はレザー
型押しでTUMIのロゴ
定期券スロットがひとつと、カードスロットが4つ
さらにカードポケットが左右にある

Img_5273

定期券スロットのビニール穴が、反対側に跡をつけてしまう。
柔らかなレザーなので致し方ないところか。

カバンと異なりネット通販ではTUMIのアクセサリー系はあまり流通していない。
数万円オーダーのカバンに較べ、比較的安価(これは7,875円)なため、並行輸入のメリットが出にくいのだろうか。
もしくはアクササリーの少なくないモデルが、日本専用製品ということもあり得るかもしれない。

--Ads--

ワタシがTUMIを買う時に必ずチェックするショップ。その時々で、価格、在庫に違いあり。(今までのところ、私はトラブルなし)

アイウイルイズミヤ
ee-shoping
ダイコーインターナショナル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 6日 (水)

TUMI リミテッドエディション続報-2

TUMI リミテッドエディション続報-1の続き

26108LE6をみる。(写真右が26108LE6、左がベースモデル 26108)

76524_1_1

・ネームタグのTUMIロゴが違う。プレート型?
・(確信はないが)ジッパーが、ガンメタ(?)調に対して、もっと深い黒になっているように見える。(写真の関係かも)

76524_1_2
・内側の金属プレートもリミテッド専用デザインになっている

76524_1_5

・26141LE6ではふたつの開口部の間がすべてナパレザーになっているが、開口部がひとつの26108LE6では、ファスナー周辺部のみ。

ちなみに、ベースモデル 26108の国内定価は、47,250円(税込)
26108LE6は、3,000円アップの50,400円だ。

micさんも書かれているが、26108はもともと日本向けモデルらしく並行輸入品が存在しない。その意味で、純粋に(?)3,000円のオプションとして比較できるのは精神的に良いトコロ(笑)

26108はオーソドックスな4ポケットビジネスバッグだが、
オーガナイザー・ポートフォリオ・ブリーフという名の通り、ノートPC対応ではない。(余談だが、このTUMIの名前、分かりにくいと常々思うのだが)
外見は私の愛用する26114に非常に似ており(前々回、間違えた言い訳?)、サイズ的にも
26108:42cm(W) x 30cm(H) x 9cm(D)
26114:44.5cm(W) x 33cm(H) x 7.5cm(D) 
(TUMI公式ページの記述)
なので、店頭で比較検討するのも良いと思う。

ADs

【送料無料】GENERATION 4.4BriefsTUMI [トゥミ] 26114

【衝撃大特価セール】TUMI(トゥミ) TUMI 26114 コンパクト・ラージ・スクリーン・コンピュー...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

TUMI リミテッドエディション続報-1

先日書いたTUMI 26114 リミテッドエディションのエントリーで、ベースモデルを26160と26114と書いたら、実物を見に行かれたらしいmicさんからコメントで間違いを指摘頂いた(ありがとうございます〜)。

同時にTUMIからもニュースレターが届くと共にWebに詳細情報が掲載された。

Le_briefs_email_v2
                TUMI ニュースレターの写真

26108LE6(ベースモデル 26108) 写真手前
26141LE6(ベースモデル 26141) 写真奥

せっかくなので、webの写真から両者の相違点を見てみる。
上の写真はWebにないアングルだが、向かって右の側面に
金属プレートがあるように見える。
多分、リミテッドエディションプレートか。

まずは、26141LE6から (写真左が26141、右がリミテッド版)

57316_1_1

・赤いラインが入り、エンブレムがリミテッド専用になった
・フロント下部にナパレザーのトリミング


57316_1_2

・開口部のジッパーに赤いラインあしらい
・内張の生地がリミテッド専用品
・開口部がすべてナパレザーになっている

裏生地はちょっと微妙な感じだが、バリスティックナイロンとナパレザーの合わせ利用は質感も実用性も高いかも。
ただし、こうもナパレザーをふんだんに使うと、重量増加も大きそう。
TUMIのサイト(カタログも)には重さが記載されないのでなんとも言えないが、購入するなら実際に持ち較べてみた方が良さそう。
(直営店とオンライン直販しかない限定品だから、その辺は大丈夫か)

ちなみに、ベースモデル 26141の国内定価は、63,000円(税込)
26141LE6は、5,000円アップの68,250円だ。
デザインの好みはあるが、5,000円のオプションにしてはイイ感じ。
ただし、並行輸入品なら(26141は)36,000円くらいからあるので辛いところ。

続く

---Ads---

【再入荷♪】TUMI【トゥミ】 26141エクスパンダブル・オーガナイザー・コンピューター・ブリーフ

 

【衝撃大特価セール】(即納) TUMI 26141エクスパンダブル・オーガナイザー・コンピュータ・ブ...

| | コメント (1) | トラックバック (0)